裏ワザレシピ» フレンチトースト☆〜フレッシュいちごソース添え〜

15.03.04 水

フレンチトースト☆〜フレッシュいちごソース添え〜

フランスパンで作るフレンチトーストは、外はカリッと、中はふわふわヾ(≧∀≦*)ノ

そこへ、フレッシュないちごを使って、レンジで簡単に作れる手作りソースをかければ、愛情たっぷり、癒しのフレンチトーストのできあがり!!

こ〜んな朝食だったら、きっとhappyな1日のはじまりに♡♥

 

漬け込み簡単★裏ワザ

  • お料理時間:15分
  • カロリー:293kcal/1人分

材料(2人分)

フランスパン(2~3cm厚)・・4枚
卵・・1個
牛乳・・50ml
バター・・5g

【フレッシュいちごソース】
いちご・・100g
砂糖・・大さじ2

作り方

【1】「ジップロック スタンディングバッグ」に卵を入れよくときほぐし、 牛乳を加え混ぜる。ここへフランスパンを入れてなじませ、空気を抜いてジッパーをしめ、10分ほどおく。

【2】いちごは洗って水けをふき、ヘタをとって半分に切る。「ジップロック スクリューロック(300ml)」に入れ、砂糖をまぶして5分ほどおく。スプーンなどであらくつぶし、フタをしないで電子レンジ(500W)で1分~1分30秒、沸騰直前まで加熱する(ふきこぼれやすいので必ず様子を見ながら加熱してください)。スプーンでアクをすくう。

【3】フライパンにバターを熱し、(1)を両面キツネ色になるように中火から弱火で3~4分焼く。

【4】(3)を皿に盛りつけ、(2)のソースをかけていただく。

裏ワザコラム裏ワザコラム

フレンチトーストを作るとき、ちょっぴり面倒なのが、「パンを卵液に浸す作業」(・∀・i)

そこで!まんべんなくパンを上手に浸せる裏ワザをご紹介します☆☆

今回使うのは「ジップロック スタンディングバッグ」♪
[1]口を折り返し、バッグ内で卵液を作る。
マチがついて自立するので、卵を割り入れたり、混ぜ合わせる作業もラクラク♪ichigo_sub1

[2]バッグの中の卵液にパンを浸す。
マチが大きいので、厚みのあるフランスパンを浸すのも簡単☆
ichigo_sub2

[3]空気を抜いてジッパーをしめ、卵液を浸透させる。
バッグ内の空気を抜けば、パンにまんべんなく卵液が浸るので、途中で上下を返さなくてもOK♪
ichigo_sub3

以上の簡単3ステップで、フレンチトーストの下準備ができちゃいます!!☆

ぜひマスターしましょうヽ(*´∀`)ノ

今日の一言

今日は、いちごを使ったオシャレな朝食メニューのご提案でした、いかがでしたか?♪(゚∀゚ノノ
早く目が覚めた朝は、ひと手間加えた朝ご飯で、主婦力UP!!☆

あさっては、いちごを使ったとってもかわいいタルトのレシピをご紹介します♥
お楽しみに・・・(*´ゝ∀・`)


↓「サラ」さ〜ん、春はすぐそこまで来てますよ♡ゴロゴロしていないで、スーパーにいちごでも買いに行きましょっ♪♪

「サラ」の今日の一コマ

フレンチトースト☆〜フレッシュいちごソース添え〜

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ