裏ワザレシピ» ざくざく食感がたまらない☆スイートグラノーラバー

19.01.21 月

ざくざく食感がたまらない☆スイートグラノーラバー

栄養たっぷりで手軽に食べられるのが人気の「グラノーラ」で、グラノーラバーを作ってみませんか?☆

チョコでコーティングして、かわいくデコレーションしたらバレンタインスイーツに大変身!
プレゼントするときは透明フィルムでラッピングしたり、ラッピングしたものをクラフト製のパッキンを敷いた箱に入れても◎

キレイにできる★裏ワザ

  • お料理時間:30分
  • カロリー:109kcal/1本分

材料(12本分(幅2cm×長さ9cm))

マシュマロ(白)・・80g
バター(食塩不使用)・・40g
フルーツ入りグラノーラ・・100g
くるみ・・30g

コーティングチョコ・・60g ※
製菓用のトッピング材料(アラザンなど) ・・適宜

※テンパリング不要で、湯せんでとかすだけで使えるコーティング用のチョコレート。専門店や製菓材料売り場で売っています。

作り方


  1. 耐熱皿に「クックパー クッキングシート」を敷き、くるみを広げてのせ、電子レンジ(500W)で約1分加熱してカリッとさせ、あらく刻む。

  2. 鍋にバターをとかし、マシュマロを加えて中火で加熱し、木べらでかき混ぜながらマシュマロをとかす。マシュマロがとけて均一な状態になったら、グラノーラとくるみを加え、混ぜ合わせる。

  3. 「ジップロック コンテナー(長方形1100ml)」に「クックパー クッキングシート」を 敷き込み、(2)を入れ、適当なサイズに切った「クッキングシート」をかぶせ、上から指で押し広げて均一な厚みに伸ばす。冷めたらフタをして、冷蔵室で切りやすいかたさになるまで冷やす。

  4. 12等分に切り分け、湯せんでとかしたコーティングチョコをスプーンでかける。チョコが固まる前にトッピング材料でデコレーションする。

裏ワザコラム裏ワザコラム

ハート型のグラノーラバーがくっつかずにできる裏ワザ

レシピを見てもおわかりの通り、グラノーラバーの生地はかなりベタベタになります。でもそんなベタつく生地でもくっつかずに作業が出来るのは「クックパー クッキングシート」がシリコーン樹脂加工だから★
「ジップロック コンテナー」に敷き込んでから生地を流し込めば、サラッとはがれて仕上がりもとってもキレイ!!

そこで今日は、バレンタインにピッタリなハート型のグラノーラバーもご紹介します。方法はカンタン♪

作り方③で生地を「コンテナー」にうつすかわりに、ハートの型につめればOK!! でも必ず「クックパー クッキングシート」を敷いた上にハートの型を置いてから生地を入れてくださいね。そして小さく切った「クックパー クッキングシート」で生地の上から指で押し広げると、くっつかずに作業がしやすくなります◎

グラノーラバー コラム画像1 (Unicode エンコードの競合)

生地が冷えてくると糸を引いて型から抜きにくくなるので、そのときは生地をレンジですこーし温めてから作業するといいですよ☆

グラノーラバー コラム画像2 (Unicode エンコードの競合)

あたなだけのオリジナルデコレーションで華やかにしてみて♡+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。
choco1_sub1

今日の一言

スティック状なのでちょっと小腹が空いたときにも食べやすいグラノーラバー(つ∀<。)♪
「クックパー」を使えば手作りだって何のその!!
おうちで楽しむバレンタインや、普段のおやつにもピッタリですよ★

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ