裏ワザレシピ» レンジで簡単♡ぶどうのコンポート

「ぶどう」レシピ① 18.09.04 火

レンジで簡単♡ぶどうのコンポート

コンポートとは、果物をシロップで煮たお菓子☆
今回は、レンジで簡単に作るレシピをご紹介しますヽ(・∀・)ノ

ジャムに比べて、果実そのものの食感や風味が残っていて、糖度も低いのでヘルシー♥
そのまま食べるのはもちろん、ヨーグルト、アイスクリームなどにトッピングしてもおいしいですよ♪

レンジで簡単★裏ワザ

  • お料理時間:20分
  • カロリー:94kcal/1人分(4等分として)

材料(「スクリューロック(473ml)」1個分)

種なし巨峰(またはピオーネ)・・約1/2房分(果実のみで約300g)

【A】
赤ワイン・・100ml
水・・50ml
砂糖・・40g
レモン(輪切り)・・1/2枚

作り方


  1. ぶどうは房から一粒ずつ果実をはずす。

  2. 鍋にたっぷりの湯を沸騰させる。(1)を入れ、7~8秒湯にくぐらせ、すぐに氷水にとって冷やし皮をむく(湯むき)。

  3. 「ジップロック スクリューロック(473ml)」にAを入れてかき混ぜ、フタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で約2分40秒加熱して軽く沸騰させる。

  4. (3)に皮をむいたぶどうを加え、フタをしないで電子レンジで約3分、沸騰直前まで加熱し、弱(200W前後)に切り替えて1~2分加熱する。

  5. あら熱をとり、冷蔵室でよく冷やしていただく。

裏ワザコラム裏ワザコラム

ぶどうのコンポート作りの裏ワザ

今回ご紹介する裏ワザアイテムは「ジップロック スクリューロック」。これ1つで冷凍→レンジ加熱→保存までができちゃう優れモノです!!

「スクリューロック」の最大の特長は、スクリュー式のフタでしっかり密閉できること。だから作ってそのまま冷蔵庫で保存するときに、コンポート液がたっぷり入っていても安心して保存できるんですよ(´▽`*)

今日はさらに!ぶどうのコンポート作りの裏ワザポイントを3つご紹介!!☆

  • 湯むき
    ぶどうは湯むきがオススメ!皮が薄くても、簡単にきれいにむけるので、ムダが出ないのもうれしいですね(*≧з≦)ノ
  • 食感アレンジ
    作り方(4)で、電子レンジで加熱しないで生のまま漬け込むと、ぶどうのフレッシュなおいしさを残したシャキッとした食感になりますよヽ(*゚∀゚)ノ
  • 白ワインver.
    赤ワインのかわりに白ワインでも作れますよ。その場合は、むいた皮をとっておき、作り方(3)で漬け汁を加熱するときに一緒に入れ、一度こしてから使いましょう。きれいなぶどう色のコンポート液になりますよ(*´∀`)

今日の一言

明日は、残ったぶどうのコンポート液を使ってできちゃう「ぶどうとワインのゼリー」をご紹介します!!
コンポート液は冷蔵庫にとっておいてくださいね〜♪

おたのしみに(つ∀<。)☆☆

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ