裏ワザレシピ» ひな祭りパーティーに♡バラちらしケーキずし

「卵」レシピ① 20.03.03 火

ひな祭りパーティーに♡バラちらしケーキずし

ケーキのような見た目がとってもかわいく、ひな祭りパーティーにもオススメ♡
盛り合わせの刺身を使えば、豪華なちらしずしが簡単に作れますよ♪♪

キレイにできる★裏ワザ

  • お料理時間:20分
  • カロリー:448kcal/1人分

材料(4人分)

【すし飯】
米・・2合分=360ml
水・・2合分=360ml
酒・・大さじ1
昆布(5cm角)・・1枚

いり白ごま・・小さじ2

【合わせ酢】
酢・・1/4カップ
塩・・小さじ1/2
砂糖・・大さじ1

【いり卵】
卵・・2個
砂糖・・小さじ1
塩・・少々

刺身※・・3~4人分(200g)
しょうゆ、わさび・・適量
きゅうり・・1本
塩・・少々
もみのり・・適量
卵焼き、桜でんぶ、イクラ・・各適量

※マグロ、タイ、イカ、サーモンなどの盛り合わせでOK!

作り方

<すし飯を作る>

  1. 米は洗ってしばらくおき、分量の水、酒、昆布を加えて炊飯器で炊く。
    炊き上がったら昆布を除いて飯台に移し、混ぜておいた合わせ酢をまわしかけ、しゃもじで切るように混ぜ、あおいで冷ます。ごまを混ぜ合わせる。


※飯台がない場合
ボウルに「クックパー クッキングシート」を敷き込み、炊き上がったごはんを入れ、上記と同様に作ります。「クッキングシート」が余分な蒸気を外側に逃がすのでごはんがべたつきません。また「クッキングシート」にごはんがくっつかないので、楽に作業でき、ムダがありません。


<具を準備する>

  1. 「ジップロック スクリューロック(730ml)」に卵をとき、砂糖、塩で調味する。電子レンジ(500W)で1分10~20秒加熱し、数本の箸でかき混ぜる。加熱が足りなければ10秒ほどずつ様子を見ながら加熱し、いり卵にする。

  2. きゅうりは薄い小口切りにし、塩をふってしばらくおき、手でもんで水けを絞る。

  3. 卵焼きは1cm角くらいに切る。

  4. 刺身は1~2cm角程度に切る。好みでわさびをといたしょうゆをよくまぶす。


<仕上げる>

  1. 「ジップロック コンテナー(正方形1100ml)」に「サランラップ」を敷き込み、すし飯の半分をきっちりと詰める。平らにならし、いり卵、もみのり、刺身の半量、きゅうりの2/3量の順に広げる。残りのすし飯をきっちりと詰める。

  2. 「コンテナー」に盛りつけ皿をのせて、皿ごとひっくり返し、「コンテナー」と「サランラップ」をはずす。

  3. (2)の上に、残りの刺身を散らし、卵焼き、残りのきゅうり、桜でんぶ、イクラを彩りよく飾る。

裏ワザコラム裏ワザコラム

「ケーキずし」が簡単キレイにできる裏ワザ

今日のレシピは、写真映え間違いなしの「ケーキずし」♡手が込んでいて難しそう。。。と思うかもしれませんが、「ジップロック コンテナー」×「サランラップ」の合わせ技を使えば、ケーキのような形が簡単キレイにできちゃうんです!!

たっぷり入る「ジップロック コンテナー(正方形1100ml)」は、保存やレンジ調理に便利なだけでなく、角型の形状が「ケーキずし」の型にもぴったり☆準備したすし飯と具を順に詰めていくだけなので、とっても簡単です♪
「コンテナー」なら、半透明の容器で中身が見えるので、横からのビジュアルをチェックしながら詰め加減の調整もできますよ。
ここで大事なポイントが!! それは、あらかじめ「コンテナー」に「サランラップ」を敷き込んでおくこと!そうすればスムーズに取り出せるので、キレイに詰めた「ケーキずし」の形がくずれることもなく安心です♪♪

お皿に盛り付けたら、具材を彩りよく飾って完成〜( *´艸`)
「ジップロック コンテナー」×「サランラップ」で作る簡単「ケーキずし」、ぜひ試してみてくださいね!!♡

今日の一言

今日はひな祭りですね♪素敵なパーティーレシピが作れたら、「裏ワザレシピ」のFacebookページでぜひシェアしてくださいね♡
(※モバイル版Facebookアプリで開きたい場合は、コチラから

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ