裏ワザレシピ» 体の芯からぽかぽか♡ソパ・デ・アホ(にんにくのスープ)

「あったかスープ特集」レシピ② 17.01.27 金

体の芯からぽかぽか♡ソパ・デ・アホ(にんにくのスープ)

今日は、スペインの郷土料理「ソパ・デ・アホ」をご紹介☆
スペイン語で、「ソパ」はスープ、「アホ」はにんにくという意味。
「にんにくのスープ」と聞いただけで、元気がでそう♪
鍋いらずの簡単レシピなので、寒い冬に手軽に体を温めるスープとして、ぜひ覚えておいてくださいね(ง `ω´)ง

  • お料理時間:15分
  • カロリー:223kcal/1人分

少量作りがお手軽★裏ワザ

材料(2人分)

にんにく(みじん切り)・・1かけ分(5g)
オリーブ油・・大さじ1
フランスパン(1cm厚さ)・・3枚
ベーコン・・1枚(20g)
洋風スープのもと(固形)・・1個
熱湯・・2カップ
パプリカ(パウダー)・・小さじ1/2
卵・・2個
塩、こしょう・・各少々
刻みパセリ・・適宜

作り方

【1】大きめの耐熱容器ににんにくとオリーブ油を入れて混ぜ合わせ、「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で3分~3分30秒、にんにくがきつね色になるまで加熱する。

【2】(1)に半分に切ったフランスパン6片を入れ、パンに油をからめる。オーブントースターの天板に「クックパー フライパン用ホイル」を敷き、油をからめたパンを並べ、軽くトーストし、(1)の耐熱容器に戻す。

【3】(2)にあらみじんに切ったベーコン、熱湯でとかした洋風スープのもと、パプリカを加え混ぜ、「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で約1分30秒加熱する。とき卵を細く流し入れてひと混ぜし、再び「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジで約1分加熱する。

【4】塩、こしょうで味をととのえ、器に盛り、あれば刻みパセリをふる。

裏ワザコラム

今日のレシピは鍋不要!
「耐熱容器」と「サランラップ」を使ってレンジで作れる、お手軽裏ワザレシピ!
少量をレンジでササッと作れるのは嬉しいですね。

また、余ったにんにくは1粒ずつ「サランラップ」で包み、「ジップロック フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存が可能。サランラップで包めば香りも風味もしっかりキープできますよ。詳しくは「にんにく」記事をチェック♪

» 「サランラップ」活用レシピ

今日の一言

スペイン中央部カスティーリャ地方の郷土料理「ソパ・デ・アホ」。かたくなったパンを貧しい羊飼いが食べた方法が起源だそう。
にんにくには、強力な殺菌作用があるので、にんにくスープを飲んで風邪などのウィルスから体を守りましょ☆