裏ワザレシピ» もちもち食感!!ポンデケージョ☆

「パン」レシピ② 16.04.08 金

もちもち食感!!ポンデケージョ☆

朝食やおやつにぴったりの、プチパンレシピの紹介!ヾ(。>v<。)ノ゙☆☆

ブラジルでポピュラーなポンデケージョ。タピオカ粉で作るので、外はパリッ、中はもちもちした食感が最高です♡

発酵なしで焼けるのでお手軽♪♪
生地をクルクル丸める作業など、親子クッキングにもオススメのレシピです(*´・ω・)(・ω・`*)♪

 

  • お料理時間:40分
  • カロリー:136kcal/1個分

デキル主婦風★裏ワザ

材料(10個分)

タピオカ粉・・150g
牛乳・・150ml
サラダ油・・大さじ3
塩・・小さじ1/3
卵・・1個
パルメザンチーズ・・70g

作り方

【1】大きめの耐熱ボウルに牛乳、サラダ油、塩を入れてひと混ぜし、「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で2分30秒~3分、沸騰直前まで加熱する。(ここでしっかりと加熱し、液体の温度を充分に上げておく。)

【2】(1)にふるったタピオカ粉を一度に入れ、ゴムべらで均一になるまでよくこねる。タピオカ粉が糊化して、弾力の強い生地になる。ここで弾力がなく生地がベタベタしている場合は、電子レンジで1分ほど追加熱してよくこね、弾力のある状態にする。
弾力が出て混ぜにくいが、手早くしっかりとこね混ぜる。

【3】(2)によくときほぐした卵を少しずつ加えながら、練りこむようにしてよくこねる。熱いうちはゴムべらで、さわれる温度になったら手でこねていき、最後にパルメザンチーズを加えて、均一になるまでこねる。

【4】(3)を10等分にし、1つずつ丸める。オーブンの天板に「クックパー クッキングシート」を敷き、生地を間をおいて並べ、180℃に予熱した電気オーブンで25~30分(ガスオーブンの場合は170℃に予熱して同時間)、表面がきつね色になるまで焼く。
生地を丸め、「クッキングシート」を敷いた天板に並べる。

【5】金網などにのせて、あら熱をとる。

裏ワザコラム

タピオカ粉から作るポンデケージョは、最初にタピオカ粉に火を通してしっかり糊化させるのがポイント☆こうすることで、あのもちもちした食感が生まれます。

鍋に入れて火にかけ、生地をこねていく方法もありますが、弾力があって混ぜにくい生地なので、うっかりすると焦げつかせてしまうことも!? 熱に強い「サランラップ」とレンジ調理で作れば、焦げついたりすることなく、しっかりこねることができるのでおススメですv(*´∀`*)v

温め直して食べる場合には、焦げやすいので、低温のオーブントースターでじっくり焼くと、もちもち感がよみがえりますよ♪٩( ‘v’ )و

» 「サランラップ」活用レシピ

今日の一言

黒ごま、バジル、ベーコンなどを入れると、いろんなバリエーションがたのしめます٩꒰。•◡•。꒱۶

好きな味付けにできるのも、手作りパンの魅力のひとつですねっ!!♡