裏ワザレシピ» いちご

保存テク 16.03.07 月

いちご

今週は、ビタミンCの女王様「いちご」をPickUP!!♥(*>∀<*)ノ
いちごは、なんと!大粒のいちご5~6粒で、成人の1日の目標量の約半分が摂れちゃいます☆ビタミンCは肌トラブルを解決してくれたり美白効果があったり、美肌作りに欠かせません!更に、新陳代謝を高めて、風邪などの感染症予防にも役立つからこの時期特に嬉しいですよね♪

他にも、高血圧予防に役立つカリウムや、便秘解消・ガン予防に役立つ食物繊維のペクチン、疲労回復効果のあるクエン酸やリンゴ酸などなど…☆

「でも、カロリーもお高いんでしょ?」と思われるかもしれませんが、”100gで34kcal”と実は意外と低カロリー!!*゚Д゚)いちごにはキシリトールがたっぷり含まれているから、甘さがあるのに、低カロリーで、虫歯にもなりにくいんですよ♪

いちごの選び方/保存テク

<選び方>
選ぶ時は、果実全体が色づいているものを選び、ヘタの近くが白っぽいものは避けましょう(*´・∀・)

<冷蔵保存>
冷蔵庫で保存する時は、ビタミンCの流出を防ぐために、ヘタをとらずに、食べる直前にさっと水洗いするのがオススメ◎日持ちしないので、すぐに食べきりましょう!ヘタをとらずに「サランラップ」で包んでおくと、1〜2日は鮮度が保てます。

<冷凍保存>
冷凍保存する時は、ヘタをとり、「ジップロック フリーザーバッグ」または「ジップロック コンテナー」に入れて保存します。
strawberry_sub

3/1にリニューアルした「ジップロック コンテナー」の正方形700mlサイズなら、約1パック分入りますよ☆

使うときは、室温で半解凍してそのまま食べるか、凍ったままミキサーにかけ、スムージーやシェイクに! 凍ったままあんみつやフルーツポンチなどに入れ、半解凍の状態にして食べても、おいしいですよ♪

また、凍ったまま鍋に入れて砂糖をふりかけ、解凍するまでおき、煮てジャムやソースにするのもオススメ◎金曜日のコラムでは、レンジでできる「いちごジャム」の作り方をご紹介します٩꒰。•◡•。꒱۶♡

今日の一言

大人気のいちごですが、こんなに美容と健康に良くて、低カロリーってご存じでしたか?(*´v`*)ノ

「毎日食べたいくらい大好きだけど、ちょっと高いのよね…」という方は、最近流行りのプチ・ガーデニングに挑戦してみてもイイかも♡いちご好きの方はCHECKしてみては?

いちご