裏ワザレシピ» ぶどう

保存テク 14.09.15 月

ぶどう

秋といったら「味覚の秋」。おいしいフルーツがい〜っぱいo(≧∇≦o)
その中でも、今週は「ぶどう」をPick UP!!☆

ジューシーで甘味が強く、果肉に含まれる炭水化物(糖質)のほとんどはブドウ糖と果糖でできています。体内にすばやく吸収され、特に脳細胞の疲労回復に効果的☆さらに、紫色系の皮にはポリフェノールがたっぷり含まれているので、強い抗酸化作用を発揮して活性酸素を撃退します!また、高血圧を予防するカリウムや、ビタミンCも含まれています⊂(゚∀゚*∩)

そんなぶどうは、世界各国でも栽培されていて、品種はなんと10,000種類以上もあるんだとか!?

日本で目にする代表的なものはこちら♪

★デラウェア:皮の色は赤灰色で果実は小粒。甘味が強くてワインの原料にも使われる。通常4個の種子がありますが、栽培時に種なし処理されます。
★巨峰:皮の色は紫黒色で果実は大粒!甘味が強くてジューシー♪
★ピオーネ:巨峰の改良品種で、房も果実もひと回り大きい!
★マスカット・オブ・アレキサンドリア:皮の色は黄緑色で、果実は大粒。香り高くて風味がよい。
★甲州:東洋系のヨーロッパブドウ。皮は紫赤色で、果実はやや小粒。甘味と酸味は程よく、やや渋味があります。

ぶどうの選び方/保存

<選び方>

軸が緑色で太くて、皮の表面についている果粉が多く、果実に張りのあるものが◎皮は、色が鮮やかなものがおいしいですヽ(*´ー`)ノ

<保存方法>

「ジップロック スタンディングバッグ」に入れて冷蔵庫で保存します。日もちは品種によって異なりますが、2〜3日で食べ切りましょう☆

また、たくさんあって食べきれない場合は、房から果実をとり「ジップロック フリーザーバッグ」に入れ、冷凍保存がオススメ!

食べるときは、ぶどうアイスとしてそのまま食べたり、ジュースやジャムにするのもOK!!☆

今日の一言

今週は、旬の「ぶどう」を使った、「ぶどうスイーツ特集」をお届けしますヽ(*´v`*)ノ

「サラ」のように、スポーツの秋!と運動をがんばっているそこのあなた♥
ご褒美に、ぶどうを使ったちょっと大人向けのオシャレなスイーツを手作りして、秋の味覚をたのしんでみてはいかがですか!?

おたのしみに〜☆

ぶどう