裏ワザレシピ» ジップロックでできる★エビとカニかまの押し寿司

「絹さや」レシピ② 18.05.09 水

ジップロックでできる★エビとカニかまの押し寿司

今日は、見た目も華やかな「押し寿司」のご紹介(*´ω`pq゛

母の日レシピやお祝い事など、人が集まる特別な日のおもてなしにもぴったり!

簡単なのにキレイにできる裏ワザレシピ!!初めての人もぜひチャレンジしてみてね♪

キレイにできる★裏ワザ

  • お料理時間:25分
  • カロリー:291kcal/1人分

材料(8人分)

ゆでエビ・・4尾
カニ風味かまぼこ・・4本
絹さや・・4枚

【A】
卵・・2個
塩、砂糖、みりん・・各少々

生サケ・・1切れ
塩・・少々
青じそ(せん切り)・・4枚分
しば漬け(あらみじん切り)・・50g

ごはん・・3合分

【B】
酢・・1/4カップ
砂糖・・大さじ2 1/2
塩・・小さじ2

作り方

【1】ゆでエビは殻をむいて厚みを半分に切る。カニ風味かまぼこは斜め半分に切る。絹さやは筋をとって塩ゆでし、斜め半分に切る。

【2】フライパンに「クックパー フライパン用ホイル」を敷き、よく混ぜたAを流し入れて中火で加熱し、箸3~4本でかき混ぜ、いり卵にする(「フライパン用ホイル」を破かないよう、そっとかき混ぜてください )。

いり卵を作る

【3】フライパンに新たに「フライパン用ホイル」を敷き、塩をふったサケをのせて両面焼く。あら熱をとり、皮と骨を除いてほぐしておく。

【4】温かいごはんに混ぜ合わせたBを加え、しゃもじで切るように混ぜ、あおいで冷ます。半量に(3)のサケと青じそを、もう半量にしば漬けを、混ぜ込む。

【5】「ジップロック コンテナ―(長方形1900ml) 」に「サランラップ」を敷き込み、(1)を彩りよく並べ、(2)のいり卵を散らす。しば漬け入り、サケ入りの順にすし飯を広げてのせ、「サランラップ」をかぶせて上から手のひらで押さえる。フタをしてしばらくおく。

【6】かぶせた「サランラップ」を除き、皿をのせて「コンテナ― 」ごとひっくり返す。「サランラップ」を除き、切り分けていただく。

裏ワザコラム裏ワザコラム

裏ワザコラム:“型”がなくてもキレイに「押し寿司」が作れる裏ワザ

今日の裏ワザアイテムは、特大サイズの「ジップロック コンテナー(長方形1900ml)」!さらに「サランラップ」を組み合わせて使えばダブルの裏ワザ効果!

押し寿司といえば“型”が必要で面倒だわ〜...と思うかもしれませんね。でも、そこは特大サイズの「コンテナー」にお任せ!「コンテナー」を“型”として使えば、キレイに押し寿司が作れるんですよ!

ここでポイントが!それは...
「サランラップ」を「コンテナー」の底に敷き込むこと!

そうすれば「コンテナー」から押し寿司をスムーズに取り出せるのでとっても便利ですよ☆

「コンテナー」は保存だけでなく、料理の型にも活用できるので、ぜひ「サランラップ」と組み合わせてお試しくださいね。

※「コンテナー」の底に「サランラップ」を敷き込むときは、「サランラップ」を2枚切り、それぞれの端を5cmほど重ね、大判にして使うと便利です。

今日の一言

今週は、絹さやの保存テク&レシピをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

料理に彩りを添える「絹さや」を、この機会にぜひ取り入れてみてね(*´ω`pq゛

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ