裏ワザレシピ» サバ缶まるごと!サバとごぼうの炊き込みごはん

「ごぼう」レシピ② 20.01.15 水

サバ缶まるごと!サバとごぼうの炊き込みごはん

サバ缶を使った簡単炊き込みごはんのご紹介★
サバの下味と、小ねぎ、ごまなどのトッピングがおいしさアップの秘訣です(*´ω`pq゛

冷凍ストック活用★裏ワザ

  • お料理時間:50分
  • カロリー:314kcal/1人分(7等分として)

材料(6〜7人分)

米・・3合分=540ml
【A】
 だし汁・・3合分=540ml
 酒・・大さじ1
 しょうゆ・・小さじ2
 みりん・・小さじ1
 塩・・小さじ1弱

にんじん・・1/3本(50g)
しいたけ・・3枚(50g)   
しょうが・・1かけ(15g)

サバ(水煮缶詰め)・・1缶(200g)
【B】
 酒・・小さじ1
 しょうゆ・・小さじ1/2

冷凍したごぼう(斜め薄切り)・・100g

小ねぎ、いり白ごま・・適量

作り方


  1. 米は炊く30分~1時間前に洗い、炊飯器に入れ、Aを加えておく。

  2. にんじんはいちょう切りに、しいたけは薄切りに、しょうがはせん切りにする。サバは身を大きくほぐし、合わせたBをふりかけ下味をつけておく。缶汁もとっておく。

  3. (1)に冷凍したごぼうを凍ったまま加えてざっと混ぜる。(2)を順にのせ、サバの缶汁も加えて炊く。

  4. 炊き上がったら、サバをほぐしながら均一に混ぜ合わせ、器に盛って小ねぎとごまをふる。

裏ワザコラム裏ワザコラム

冷凍ストック活用で時短裏ワザ

今日は、冷凍ストックを活用した時短裏ワザ!
下準備に手間がかかるごぼうは、あらかじめ斜め薄切りにして「ジップロック フリーザーバッグ」で冷凍保存しておけば、凍ったまま加えるだけでOK!!(ごぼうの保存テク)これだけでもかなりの時短効果がありますよね〜♪
そして、そんな冷凍ストックには厚手素材の「ジップロック フリーザーバッグ」がオススメ!! 食材を酸化や乾燥から守るので、安心して冷凍保存ができますよ☆

また、今日のレシピには、他にも冷凍ストック活用ができる食材があるのでチェックしてみてくださいね♪も〜っと時短になりますよ(*’v`)b

季節の食材をうまく取り入れて、手軽においしい炊き込みごはんを作ってみてくださいね♪
作ってみたい!と思った人は、ぜひお気に入り登録してね☆

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ