裏ワザレシピ» 手を汚さずカンタン!!京風から揚げサーモン

「青じそ」レシピ② 20.07.22 水

手を汚さずカンタン!!京風から揚げサーモン

下味をつけた鮭をからっと揚げて、薬味とポン酢でさっぱりと♪
ごはんのおかずはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめのレシピです☆

ごはんの上にのせてサーモン丼にするのもおススメですよ!!(`゚∀ノ゚´*)

Ziplocでスマート調理★裏ワザ

  • お料理時間:20分
  • カロリー:352kcal/1人分

材料(4人分)

生サケ・・400g

【A】
酒・・大さじ2
しょうゆ・・大さじ2
長ねぎ(葉の部分)・・15cm
しょうが・・10g

かたくり粉・・適量
揚げ油・・適量
ポン酢しょうゆ・・適量

貝割れ菜・・1パック
青じそ・・8~10枚
しょうが・・15g
刻みのり・・少々
いり白ごま・・少々

作り方


  1. サケは2.5cm角に切る。「ジップロック ストックバッグ(L)」にAの調味料、長ねぎのぶつ切り、皮ごとつぶしたしょうがを入れ、サケを加えて15~20分くらい下味をつける。

  2. 貝割れ菜は根を切り、洗って水けをきる。青じそ、しょうがはせん切りにして水にさらし、ざる等にあげて水けをきる。

  3. (1)のサケの汁けを軽くきり、かたくり粉を入れた「ストックバッグ」の中で粉を薄くまぶす。熱した揚げ油で、カラリと揚げ、ポン酢につける。

  4. 盛りつけ皿に、貝割れ菜を散らし、その上に(3)をのせ、刻みのりとごまをふり、中央にしょうが、青じそのせん切りをあしらう。

裏ワザコラム裏ワザコラム

から揚げがスマートに作れる裏ワザ

今日は、鮭をから揚げにしてボリュームのある1品に仕上げたレシピ。裏ワザアイテム「ジップロック ストックバッグ」を使えば、スマートに作れますよ♪活用ポイントは2つ!

★下味つけに活用
今日のレシピのように、魚や肉に下味をつけるときは、「ストックバッグ」がおすすめ。容器でつける時より調味液が少量で済むだけでなく、途中で上下を返す手間も省けますよ。コツは、「ストックバッグ」の中の空気をなるべく抜きながらジッパーを閉めること!そうすれば、少量の調味液でもまんべんなく行きわたるので、均等に下味をつけることができますよ♪

★から揚げの衣つけに活用
揚げ物の衣つけの中でも、今日のレシピのかたくり粉のように、粉類をまぶすときは、手が汚れたり、飛び散って後かたづけが大変だったりしますよね。。。でも!かたくり粉を入れた「ストックバッグ」の中でまぶせば、手やまわりを汚すことなくとってもスマート♪後かたづけもラクラクですよ☆

「ジップロック ストックバッグ」を使ったスマート調理裏ワザ!! ぜひ実践してみてくださいね★

» 「ジップロック ストックバッグ」活用レシピ

焼いて食べることが多くなりがちな鮭ですが、から揚げにすることで目先の変わった1品に。

ぜひお気に入り登録しておいて、いつでもレシピをチェックできるようにしておきましょう☆

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ