裏ワザレシピ» 夏バテ予防に◎はちみつレモン

「レモン」レシピ① 19.06.18 火

夏バテ予防に◎はちみつレモン

今日は、漬けておくだけでとっても簡単にできる「はちみつレモン」をご紹介☆
レモンは、果汁よりも皮に栄養がたっぷりと含まれているので、まるごと味わえるはちみつレモンは疲労回復にもおすすめなんですよっヾ(*´ω`)ノ゙

漬け込み簡単★裏ワザ

  • お料理時間:10分
  • カロリー:359kcal/スクリューロック(300ml)1個分

材料( 「スクリューロック(300ml )」1個分)

レモン・・1個
はちみつ・・100g

作り方


  1. レモンはよく洗って水けをふき、薄切りにする。

  2. 「ジップロック スクリューロック(300ml)」にレモンとはちみつを交互に入れ、フタをしめて30分ほどおき、レモンから汁けが出てきたら、揺すってはちみつを行きわたらせる。


<ワンポイント>
・2~3時間ほどで食べられます。
・長時間おくとフレッシュ感が薄れ、シロップに苦味が出てしまうので、果実は6時間くらいで食べきりましょう。

裏ワザコラム裏ワザコラム

「はちみつレモン」をレモネードに活用裏ワザ

今日のレシピの「はちみつレモン」。果実はそのままいただきますが、漬けて出来たシロップは3〜4倍の水か湯で割ればレモネードに☆季節に合わせて楽しめますよ♪手軽にレモンの栄養もとれるので、冷蔵室にストックしてみてはいかが?

このとき活躍するのが今日の裏ワザアイテム「ジップロック スクリューロック」!その理由は3つ☆

  • 作ってそのまま保存OK!移し替えの必要がないのでより手軽に♪
  • スクリュー式のフタでしっかり密封できるので、シロップなど中身がこぼれにくく、冷蔵室での保存も安心♪
  • 開け閉めしやすいので、出し入れの多い作り置きの保存に便利♪

レンジでできる「ジンジャーシロップ」や、今が旬の「梅シロップ」もおすすめ!ぜひ試してみてくださいね(。・v・。)ノ

今日の一言

他にも、はちみつレモンは楽しみ方いろいろ(*>∇<)ノ

たとえば…
★果実をヨーグルトにトッピング
★シロップをお酒で割る
★お菓子作りに活用

作ったらぜひ「裏ワザレシピ」のFacebookページでシェアしてくださいね♡
(※モバイル版Facebookアプリで開きたい場合は、コチラから★)

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ