裏ワザレシピ» お弁当にはコレ!サックリジューシーな鶏のから揚げ♪

「運動会レシピ特集」レシピ② 18.05.16 水

お弁当にはコレ!サックリジューシーな鶏のから揚げ♪

お弁当の定番おかず「から揚げ」♡

から揚げを美味しく仕上げるポイントは、とき卵をよくもみ込むこと!単に粉をはたくだけよりもコクが出るんですよヽ(´・∀・`)ノ

下ごしらえには、マチが広くて立てて使える「ジップロック スタンディングバッグ」を使うと、ボウル代わりになって便利です。もみ込むときにも手がよごれず、洗いものも減ってラクラク調理♪♪

  • お料理時間:30分
  • カロリー:365kcal/1人分

材料(4人分)

鶏もも肉・・2枚(500g)
塩、こしょう・・各少々

【A】
しょうゆ・・大さじ1 1/2
酒・・大さじ1/2
砂糖・・小さじ2
にんにく(すりおろし)・・小さじ1
しょうが(すりおろし)・・小さじ1

とき卵・・1/2個分
かたくり粉・・大さじ3

作り方

【1】鶏肉は一口大に切り、塩、こしょうをふっておく。

【2】「ジップロック スタンディングバッグ」にAを合わせ、(1)を加えてよくなじませる。空気を抜いてジッパーを閉め、15分ほど漬け込む。
バッグ内の空気を抜いてジッパーを閉めるバッグ内の空気を抜いてジッパーを閉める。

【3】(2)にとき卵を加えて鶏肉によくもみ込む。 卵がよくなじんだら、かたくり粉を加えてジッパーをしめ、均一になるようなじませる。
かたくり粉が均一になるようにバッグ内でなじませるかたくり粉が均一になるようにバッグ内でなじませる。

【4】低温の油に(3)を入れて2~3分ほど熱し、油を高温にしてカラリとなるまで揚げる。
バッグの口を折り返すと、肉が取り出しやすいバッグの口を折り返すと、肉が取り出しやすい。

裏ワザコラム裏ワザコラム

裏ワザコラム:から揚げの冷凍保存テク

人気おかずのから揚げは、たくさん揚げて冷凍保存しておけば、お弁当のおかずに使えて便利です♪
揚げる前の下味をつけた状態で冷凍する方法もありますが、家庭の冷凍庫では急速冷凍が難しく条件によっては肉のうまみが逃げやすいので、おいしさを重視するならば、揚げたものを冷凍するのがおすすめです(●*’v`*人)♪

★から揚げの冷凍保存テク
【1】揚げた後、しっかりと冷まし、1回に使う分ずつ「サランラップ」で小分けして包みます。autumn01_sub1

【2】「ジップロック フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存します。

★食べるとき
から揚げを耐熱皿に並べ、「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジで冷たさが残るくらいまで加熱(4個で500W 40~50秒が目安)します。その後、オーブントースターでカリッとするまで加熱すると、おいしく食べられますよ♪

今日の一言

お弁当のおかずには、やっぱり手作りのから揚げがいちばん☆★

忙しい朝の調理をできるだけラクにしたい!というときは、前日の夜に作り方【2】までを準備して、冷蔵庫にスタンバイしておけば、朝だって揚げたてが作れますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و ♪

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ