裏ワザレシピ» オシャレなのに簡単!アヒポキボウル

「卵」レシピ② 21.03.03 水

オシャレなのに簡単!アヒポキボウル

今日ご紹介するのは、ハワイ料理のひとつ「アヒポキ」をごはんにのせた「アヒポキボウル」!
具のマグロは、サーモンやホタテなど、お好みの刺身をミックスしてアレンジしてもOKです♡

キレイにできる★裏ワザ

  • お料理時間:15分
  • カロリー:661kcal/1人分

材料(1人分)

マグロ(刺身用)さく・・100g
アボカド・・1/4個
紫玉ねぎ・・10g

【A】
しょうゆ・・大さじ1 1/2
みりん・・小さじ2
ごま油・・小さじ1

卵・・1個
ごはん・・適量
小ねぎ(小口切り)・・少々
いり白ごま・・少々

作り方


  1. ボウルにAを合わせ、1.5cm角に切ったマグロと薄切りにした紫玉ねぎを加え、よく混ぜる。「サランラップ」でふたをして冷蔵室で20分ほど冷やし、味をなじませる。

  2. フライパンに「クックパー フライパン用ホイル」を敷き、卵を割り入れる。ふたをして弱火で2~3分、半熟状に焼き、冷ましておく。

  3. 器にごはんを盛りつけ、(1)に1.5cm角に切ったアボカドを加え混ぜ、のせる。小ねぎとごまを散らし、(2)をのせる。好みで漬けだれ少々をかけ、卵をくずしながらいただく。

裏ワザコラム裏ワザコラム

目玉焼きがくっつかずキレイに焼ける裏ワザ

刺身のアレンジレシピとしてもおすすめの「アヒポキボウル」。手軽に作れるので、おひとり様ランチにもいいですね。油なしで焼いた半熟の目玉焼きがトロリと混ざって、おいしいアクセントになります( *´艸`)♡

その「目玉焼き」ですが、意外にフライパンにこびりつきやすく、取り出すときに苦労した経験、ありませんか?せっかく半熟状に仕上げても、無理にはがそうとして黄身を傷つけてしまったら台無しですよね・・・。
そんな時におすすめなのが「クックパーフライパン用ホイル」!
「クックパー」は食品をのせる面がシリコーン加工のつるつるホイルだから、油なしでも卵がくっつかず、キレイに焼けるんです☆
フライパンが汚れず、後かたづけラクラクなのも嬉しいですね♪

朝食で目玉焼きを作るときにもおすすめの裏ワザ!ぜひお試しください(*´∀`b)b

「アヒポキ」はハワイ風のお刺身料理。ハワイ語で「アヒ」は「マグロ」、「ポキ」は「小さくカットする」という意味なんだとか。
同じくハワイ名物の「ガーリックシュリンプ」のレシピもオススメ!ぜひおうちで海外の味を楽しんでみてくださいね♪

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ