裏ワザレシピ» かわいいオバケがいっぱい★マシュマロゴーストクッキー

「ハロウィーン」レシピ① 20.10.01 木

かわいいオバケがいっぱい★マシュマロゴーストクッキー

ハロウィーンにぴったりのクッキーレシピをご紹介♡
マシュマロやホワイトチョコで作ったかわいいオバケをクッキーにのせたら、おうちハロウィーンがもっと盛り上がること間違いなし♪♪

キレイにできる★裏ワザ

  • お料理時間:60分
  • カロリー:114kcal/1枚分

材料(24枚分)

バター(食塩不使用)・・100g
砂糖・・100g
とき卵・・1/2個分

【A】
薄力粉・・160g
ココア(無糖)・・20g

板チョコレート(ホワイト)・・100g
マシュマロ・・24個
線描き用チューブ入りチョコ(速乾タイプ)・・適宜

作り方


  1. ボウルに室温に戻したバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状に練る。砂糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる。とき卵を少しずつ加えてそのつどよく混ぜる。

  2. (1)にふるったAを加えてゴムべらでさっくりと混ぜ、粉っぽさがなくなったら「サランラップ」で包み、冷蔵室で1時間ほど休ませる。

  3. のし板に打ち粉(強力粉、分量外)をふり、「サランラップ」をはずした(2)のクッキー生地を半分に分け、それぞれめん棒で約3mm厚さにのばす。打ち粉をつけた直径6cmの丸い抜き型で抜く。

  4. 「クックパー クッキングシート」を敷いた天板に並べ、170℃に予熱した電気オーブンで15~18分(ガスオーブン場合は160℃に予熱して同時間)焼く。焼き上がったら、金網などにのせて冷ます。

  5. マシュマロの底を斜めに切り落とし、線描き用チューブ入りチョコを使っておばけの顔を描く。

  6. 耐熱容器にホワイトチョコを割り入れ、「サランラップ」をせずに電子レンジ(500W)で約2分加熱し、ゴムべらでかき混ぜる。さらに約30秒加熱し、かき混ぜて余熱でなめらかにとかす。

  7. (4)に(6)をスプーンで塗り広げ、(5)をのせてくっつける。

  8. ホワイトチョコがかたまったら、チューブ入りチョコで手や蝶ネクタイなどを描いて仕上げる。


<ワンポイント>
抜き型がない場合は、薄手のビールグラスや、プリンなど市販デザートのプラスチック容器の底部分(高さあるもの)などを使い、同様に抜くとよいでしょう。

裏ワザコラム裏ワザコラム

クッキーがくっつかずキレイに焼ける裏ワザ

今日のレシピは、おうちハロウィーンにぴったりのかわいいクッキー♡
マシュマロで作ったオバケをのせて、かわいく仕上げるために、まずはクッキーをキレイに焼きましょ♪
そこで活躍するアイテムが「クックパー クッキングシート」!
「クックパー」は両面シリコーン加工のシートなので、クッキーを焼くときに天板に敷いておけば、クッキー生地がくっつかず、サラッとはがせます♪だから、今日のレシピのような薄焼きのクッキーの場合も、はがすときに割れる心配がなく安〜心☆しかも、天板が汚れず、後かたづけがラクラクなのもうれしいポイントです。

あとは、マシュマロで作ったかわいいオバケをのせるだけで、簡単にハロウィーンのクッキーが完成〜ヾ(*´ω`)ノ゙

クッキーを作るときは「クックパー」!覚えておいてくださいね☆

かわいいオバケが作れたら、「裏ワザレシピ」のFacebookページでぜひシェアしてくださいね♡
(※モバイル版Facebookアプリで開きたい場合は、コチラから

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ