裏ワザレシピ» 冷凍ぶどう&パイシートで簡単!ぶどうのパイ

「ぶどう」レシピ② 20.09.30 水

冷凍ぶどう&パイシートで簡単!ぶどうのパイ

今日ご紹介するのは、秋のおやつにぴったりのレシピ( *´艸`)
サクサクのパイと、なめらかなカスタードクリーム、ぶどうの組み合わせがよく合います♡

おうちパーティーのデザートや、頑張った日のご褒美にいかがでしょうヾ(@^ω^@)ノ

キレイにできる★裏ワザ

  • お料理時間:45分
  • カロリー:185kcal/1個分

材料(4個分)

冷凍したぶどう・・6~8粒
冷凍パイシート・・2枚
とき卵・・適量

【カスタードクリーム(作りやすい分量)】
牛乳・・150ml
卵黄・・1個
砂糖・・大さじ2 1/2
薄力粉・・大さじ1
バニラエッセンス・・少々
ラム酒・・小さじ1/2

作り方

【カスタードクリームを作る】

  1. 耐熱容器に牛乳を入れ、「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で約2分加熱する。

  2. 別の耐熱容器に卵黄、砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜ、ふるった薄力粉も入れてさらによく混ぜる。(1)の牛乳を少しずつ加えながらよく混ぜる。

  3. (2)に「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジで約3分加熱する。途中で2回取り出してだまにならないようかき混ぜる。「サランラップ」をはずしてよくかき混ぜ、最後に「サランラップ」なしで約1分加熱する。あら熱をとり、バニラエッセンス、ラム酒を加え混ぜる。


【仕上げる】

  1. 解凍したパイシートは、1枚を半分に切り、10×10cmの正方形にする。図の手順にしたがってパイシートを成形する。

  2. 土台になる部分にカスタードクリームを大さじ1杯程度塗り広げ、凍ったまま半分に切ったぶどう(種ありの場合は、竹串などで種をとって)を並べる。

  3. 「クックパー クッキングシート」を敷いた天板に、(2)を並べ、210℃に予熱した電気オーブンで約20分(ガスオーブンの場合は200℃に予熱して同時間)焼く。

裏ワザコラム裏ワザコラム

ぶどうのパイが簡単&キレイに作れる裏ワザ

パイって自分で作るのは難しいイメージがありませんか?
でも、冷凍パイシートを利用すればとってもお手軽♪さらに、今日のレシピの裏ワザポイントを活用すれば、おうちでも簡単&キレイにできますよ!

【Point1】カスタードクリームはレンジで簡単に♪
カスタードクリームは鍋で炊くレシピが基本ですが、実は、電子レンジでも作れます。レンジなら、つきっきりでかき混ぜなくてもOKで、火加減も気にしなくていいので、初心者さんでも簡単に、なめらかなカスタードクリームが作れますよ♪
また、カスタードクリームのあら熱をとった後、すぐ使わない場合は、クリームの表面に「サランラップ」をぴったり貼りつけておくとGOOD!「サランラップ」は水分を保つ力が強いので、クリームの表面が乾いて膜が張るのを防いでくれます♪

【Point2】焼く時は「クックパー クッキングシート」を敷いて☆
サクサクに焼きあがったパイはとっても壊れやすいもの。天板にくっついてしまったら、せっかくキレイに成形しても壊れて台なしですよね(/_;)
そんな失敗をしないよう、パイを焼く時は、「クックパー クッキングシート」を敷くのをお忘れなく!
両面シリコーン加工で料理やお菓子がくっつかないシートだから、天板に敷いて焼けば、パイ生地がくっつかずサラッとはがれてきれいに仕上がります☆

裏ワザを活用して、スイーツも簡単&キレイに作りましょう( *´艸`)

» 「クックパー クッキングシート」活用レシピ

パイにのせるぶどうの皮はむいても、むかずに皮ごと焼き込んでも、どちらでもOK。また、ぶどうは酸味のある品種がおすすめです☆
おうち時間を活用して、ぜひスイーツ作りにもチャレンジしてみてくださいね!

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ