裏ワザレシピ» 冷凍パイシートで簡単♪フランスで人気の「タルトソレイユ」

「ハム・ベーコン・ソーセージ」レシピ② 20.04.08 水

冷凍パイシートで簡単♪フランスで人気の「タルトソレイユ」

冷凍パイシートで簡単に作れる、見た目も華やかなスナックをご紹介( ´艸`)♡
手でつまんで食べられるので、ホームパーティーなどにオススメですよ♪

キレイにできる★裏ワザ

  • お料理時間:60分
  • カロリー:77kcal/1切れ分

材料(直径20cm1台分)

冷凍パイシート(18×18cm)・・2枚
ゆで卵(みじん切り)・・1個分
ベーコン(みじん切り)・・2枚分
パプリカ(パウダー)・・少々
粉チーズ・・小さじ2

【A】
とき卵・・小さじ2
水・・小さじ1

作り方


  1. 台に打ち粉(強力粉、分量外)をし、室温に4~5分おいて解凍した冷凍パイシートをのせ、めん棒で20×20cmくらいにのばす。鍋ぶたなどをあてて、直径20cmの円形になるよう、包丁で切り取る。もう1枚も同様にする。

  2. 「クックパー クッキングシート」を敷き、(1)の1枚をのせる。縁1cmくらいを残し、パプリカ(パウダー)をまんべんなくふる。その上から、ゆで卵、ベーコンの順に、薄く広げてのせる。

  3. (2)の縁1cmにAをはけで塗り、残りのパイシートを重ねる。縁1cmをフォークなどでおさえて、しっかり閉じる。中央部分を直径4cm程度残して、放射線状に16等分の切れ目を入れる。このとき、「クッキングシート」を切らないよう、生地をいったん冷やし、包丁で押すようにして切るとよい。

  4. 表面にAを塗り、粉チーズをふる。切れ目を入れた生地を1片ずつ、同じ方向に2回ほどひねる。

  5. (4)を「クッキングシート」ごとオーブンの天板にのせ、210℃に予熱した電気オーブンで25~30分(ガスオーブンの場合は200℃に予熱して同時間)、焼く。

裏ワザコラム裏ワザコラム

タルトがくっつかずキレイに焼ける裏ワザ

今日ご紹介した「タルトソレイユ」。華やかな見た目で、何となく作るのが難しそうなイメージですが、実はとっても簡単♪冷凍パイシート2枚で好みのフィリングを挟んだら、生地を放射状にカットして1片ずつひねるだけ。あとはオーブンで焼けば完成です♪
ポイントは「クックパー クッキングシート」の上で作業すること!
そうすれば、カットしてひねった生地を「クックパー」ごと天板の上にのせられるので楽チンですよ♪
「クックパー」は熱に強い(250℃/20分)紙なので、そのままオーブン調理ももちろんOK。両面シリコーン樹脂加工でパイ生地がくっつかないので、複雑な形を崩すことなくキレイに仕上げられます♪
また、天板が汚れないので、後かたづけもラクラクです!!

オーブン調理には「クックパー クッキングシート」!
ササッと作って、家族や友達に自慢しちゃいましょ(´,,•ω•,,`)

» 「クックパー クッキングシート」活用レシピ

ジャムやクリームチーズ、チョコレートスプレッド、ナッツなどを使って、甘く仕上げても◎
お好みの具材でぜひチャレンジしてみてくださいね♡

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ