裏ワザレシピ» 使い方いろいろ★作り置き鶏つくね

「ひき肉」レシピ① 19.09.03 火

使い方いろいろ★作り置き鶏つくね

今日ご紹介するひき肉レシピは「作り置き鶏つくね」!!☆★
そのままはもちろん、照り焼き風にたれをからめたり、野菜と合わせて煮物にしたり、鍋の具材にしたりと、作り置きしておくといろいろ使えるのでと〜っても便利ですよ!

Ziplocでスマート調理★裏ワザ

  • お料理時間:25分
  • カロリー:39kcal/1個分(フライパン焼きの場合)

材料(約25個分)

鶏ひき肉・・400g
卵・・1個
酒・・大さじ1
かたくり粉・・大さじ2
長ねぎ(みじん切り)・・大さじ3
しょうが(すりおろし)・・小さじ1
しょうゆ・・小さじ1
塩・・小さじ2/3

作り方


  1. ボウルに全ての材料を入れ、よく練り混ぜる。

  2. (1)を「ジップロック ストックバッグ(M)」に入れ、空気を抜いてジッパーを閉め、下の角1ヶ所をハサミで斜めに切り落とす。

  3. 適量のたねをバッグから絞り出し、スプーンで1個分ずつ丸くちぎり取る。用途に合わせて、加熱(ゆでる、揚げる、オーブン焼き、フライパン焼きなど)する。


<ワンポイント>
冷まして「ジップロック コンテナー」に入れて冷蔵保存できます。
2〜3日をめどに使い切りましょう。

裏ワザコラム裏ワザコラム

手を汚さずにつくねを作る裏ワザ

いろいろな料理にアレンジも簡単な「作り置き鶏つくね」♪
今日は、さらに手を汚さず作れる裏ワザをご紹介します!その裏ワザは、作り方(1)のときに、ボウルの代わりに裏ワザアイテムの「ジップロック ストックバッグ」を使うこと!! 方法はカンタン!

「ストックバッグ」に材料を入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、バッグの外側からよくもめばOK。多少混ざりにくくなりますが、「材料を混ぜる」→「肉だねを絞り出す」→「丸める」という工程が「ストックバッグ」1つでできますよ☆
肉だねを直接触らないので、手を洗う手間が省けて楽チンですヽ(*゚∀゚*)ノ

また、加熱調理した鶏つくねは、冷めたら「ジップロック フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存もOK。すぐ使わない分は冷凍保存で上手に家事貯金して、主婦力UPを目指しましょう♪

※画像はイメージです(中華風肉団子を使用)。

今日の一言

「作り置き鶏つくね」でアレンジ料理を作ったら、「裏ワザレシピ」のFacebookページでぜひシェアしてくださいね♡
(※モバイル版Facebookアプリで開きたい場合は、コチラから★)

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ