裏ワザレシピ» 下ごしらえは時短で!スパニッシュ・オムレツ(トルティージャ)

「じゃがいも」レシピ② 18.05.30 水

下ごしらえは時短で!スパニッシュ・オムレツ(トルティージャ)

スペインの家庭料理「トルティージャ」♡
日本でおなじみの「スペイン風オムレツ」はたくさんの具材を入れますが、現地ではじゃがいもだけ、味つけも塩だけ、のシンプルなものが定番です♪

そこで今日は、本格トルティージャを時短裏ワザでご紹介します!!

  • お料理時間:20分
  • カロリー:147kcal/1人分(6等分として)

材料(直径22cmフライパン1個分)

卵・・4個
玉ねぎ・・1/3個(60g)
じゃがいも・・2~3個(正味300g)
塩・・適量
オリーブ油・・大さじ3

作り方

【1】玉ねぎはあらみじんに、じゃがいもは5mm厚さの輪切りか半月に切る。

【2】耐熱容器に(1)の玉ねぎを入れ、オリーブ油大さじ2をまわしかけ、「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で約2分加熱する。

【3】(2)に(1)のじゃがいも、塩少々を加え混ぜ、再び「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジで約8分(途中で1回取り出してかき混ぜる)、じゃがいもが充分にやわらかくなるまで加熱する。

【4】(3)にときほぐした卵、塩ふたつまみを加え、よく混ぜ合わせる。

【5】直径22cmのフライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、フライパンが充分に温まったら(4)を流し入れ、フライパンをゆすりながらへらで厚みを均一にし、火を弱めて1分ほど焼く。
へらで厚みを均一にする。
へらで厚みを均一にする。

【6】下面が軽く焼きかたまったら(中~上部はまだ生の状態でよい)、フライパンよりひとまわり大きな皿をかぶせ、フライパンごとひっくり返し、オムレツを皿にとる。皿から滑らせるようにして、再びフライパンに戻し、反対の面が軽く焼きかたまるまで1分ほど焼く。このとき、オムレツの縁をへらでフライパンの底に押し込むようにして形を整える。中心に火が通るまで、これを1~2回繰り返す。
フライパンよりひとまわり大きな皿をかぶせ、フライパンごとひっくり返す。
フライパンよりひとまわり大きな皿をかぶせ、フライパンごとひっくり返す。
皿から滑らせるようにしてフライパンに戻す。
皿から滑らせるようにしてフライパンに戻す。
オムレツの縁をへらで底に押し込むようにして形を整える。
オムレツの縁をへらで底に押し込むようにして形を整える。

裏ワザコラム裏ワザコラム

裏ワザコラム:「サランラップ」×電子レンジで下ごしらえ時短裏ワザ

本場スペインのトルティージャは、具材であるじゃがいもをたっぷりのオリーブオイルで煮崩れるほどじっくり揚げ煮にしてからオムレツを作ります。
でも実際に作ろうとすると「下ごしらえ大変だなあ…でも食べたいなあ…でも…」(笑)
な〜んて時は「サランラップ」×「電子レンジ」で時短調理をしませんか?
じゃがいもを揚げるかわりに、やわらかくなるまで電子レンジで加熱すればOKなんです!

ただし「サランラップ」を使って加熱する時は、蒸気の圧力でフィルムが裂けないように、耐熱容器にゆったりとふたをするのがコツですよ!!

詳しい作り方は動画をチェックしてね♪♪♪

キレイな形にするには、何度かひっくり返し、へらで側面の形を丸く整えながら焼くのがポイントです☆

今日の一言

味つけも塩だけなので、じゃがいもにはしっかり下味をつけ、卵に加える塩も、全体のうま味を引き出すように加えるのがおいしく作るポイントです♪

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ