裏ワザレシピ» もやし

保存テク 20.11.16 月

【もやし】冷凍保存で長持ち♪おすすめの保存方法と使い方は?

今回は、シャキシャキッとした食感が魅力的なもやしをPickUP!!
お手ごろ価格で年中手に入れることができるもやしは、家庭料理の強い味方!
味にくせがないので、汁物や炒め物、サラダまで、いろんな料理に幅広く使えるうれしい食材です♪

★栄養
いろいろな栄養素を含むのも魅力の1つ。
エネルギーが低く、脂質の代謝を促すビタミンB2や老廃物を排出する食物繊維を含んでいるので、ダイエットにもおすすめです☆原料の豆にはほとんど含まれていないビタミンCも含みます。

ただ、日持ちしないのが残念なところ。まずは冷凍保存テクをチェックして、上手に使い切る裏ワザをマスターしましょ(*ゝω・*)ノ

裏ワザコラム裏ワザコラム

もやしの冷凍保存テク

★冷凍保存テク
「ジップロック フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。

★使うとき
電子レンジで解凍するか、凍ったまま調理します☆
冷凍したもやしは水っぽくなり、多少食感が悪くなるので、「おひたし」や「すまし汁」のようなシンプルな味つけのものにはあまり向きません。
熱湯でサッとゆで、水けをよく切ってから、「ナムル」など味のしっかりとしたあえ物にするとおいしく食べられます◎また、「レバニラ炒め」や「豚キムチ」などの炒め物もオススメ!その場合は、電子レンジ解凍して、水けをよく切ってから炒めてくださいね♪

今週は、もやしを使った簡単に作れる主食と副菜の裏ワザレシピをご紹介します!お楽しみに(*^∪゜)v

ちょっとズボラな新米主婦「サラ」の今日の一コマ

もやし

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ