裏ワザレシピ» レモン

保存テク 19.06.17 月

【レモン】料理やお菓子の香りづけに◎冷凍保存でムダなく楽しもう♪

さわやかな酸味と香りで、料理や飲み物を風味豊かに仕上げてくれるレモン。暑くなるこれからの時期にもピッタリ♪
そんなレモンをムダなく活用できる冷凍保存テクの前に、まずはレモンの栄養、選び方をご紹介します(*ω・)φ

★栄養
レモンといえば「ビタミンC」!
果汁100 g中に50 mg含まれていますが、これはちょうど大人ひとりが1日に必要とするビタミンCの1/2量にあたります。
ビタミンCは、紫外線によるメラニン生成を抑える働きがあるので、これからの日焼け対策にGOOD♪ただし、レモンのビタミンCは壊れやすく、香りもすぐになくなるので、切ったり絞ったりするのは、なるべく調理や食べる直前にしましょう◎

また、すっぱい味の元となる「クエン酸」は疲労回復に効果的なので、夏バテ対策にもぜひとりたい食材ですね☆

★選び方
果皮にハリと弾力があり、表面がなめらかで重量感のあるものを選びましょう!

裏ワザコラム裏ワザコラム

レモンの冷凍保存テク

★冷凍保存テク
輪切りにして1枚ずつ「サランラップ」で包み、「ジップロック フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーをしっかり閉め、冷凍保存。
果汁をしぼって残った皮も、料理やお菓子の香りづけに使えるので、使いやすい大きさに切って同様に冷凍保存しておくと便利ですよ。

★使うとき
フライや焼き物に添える場合は、自然解凍して使います。
ドリンク類や、肉・魚介類の漬け込み、レモン煮などに利用する場合は、凍ったままでもOK!
皮は、凍ったまま黄色い部分をすりおろして使います。

今日の一言

レモンは、手で押さえて軽く転がしてからしぼると、果汁がたくさんとれるんですって♪
ぜひ試してみてね(。・v・。)ノ

ちょっとズボラな新米主婦「サラ」の今日の一コマ

レモン

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ