裏ワザレシピ» しょうが

保存テク 21.02.15 月

【しょうが】すりおろして冷凍保存!薬味や料理にすぐ使えて便利

今週は、料理の風味づけや薬味などに大活躍する「しょうが」をPickUP!!

★栄養
しょうがの辛味成分には、ジンゲロールやショウガオールなどがあります。発汗・消臭・殺菌作用があり、肉や魚の臭み消しや、刺し身などの薬味としてよく使われています。また、辛味が唾液や胃液の分泌を良くして食欲を増進させたり消化を促す働きがあるそう◎
特有の香り成分は、200種類以上あるともいわれています。

★選び方
皮に傷がなく、肉厚でふっくらとハリがあり、かたくて重みのあるものを選びましょう。飴色で、切り口にカビや干からびがないものがオススメ。

裏ワザコラム裏ワザコラム

しょうがの冷凍保存テク

一度に少量しか使わないため、うっかり腐らせてしまいやすいしょうがは、「まとめてすりおろして冷凍」がおすすめ!
少量だけ使いたい時も、残りをムダにすることなく、必要な分だけすぐに使えてとっても便利♪♪(・∀・)

★冷凍保存テク
【1】すりおろして小分けにし、「サランラップ」でぴったり包みます。
【2】①を「ジップロック フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。

★使うとき
凍ったまま、もしくは常温解凍して薬味や料理に使います。

しょうがの皮は、スプーンでこそげ落とすようにすると薄くむけますよ((●>∀・)ノ
「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ