裏ワザレシピ» 

保存テク 20.09.21 月

【栗】冷凍保存して旬の味を長く楽しもう!

今週は、秋の味覚の代表格「栗」をPick UP!!

★栄養
栗の主成分は炭水化物(でんぷん)ですが、種実類の中では意外にビタミンCも多く含みます。ビタミンCは熱に弱い性質があるため、加熱すると失われやすい栄養素ですが、栗に含まれているビタミンCは、でんぷんに包まれているため熱に強く、加熱しても壊れにくい特徴があります。このほか、高血圧予防に良いカリウムや、女性に嬉しい葉酸も含みます。

★選び方
重みがあり、皮の表面がすべすべしてハリとツヤのあるものがGOOD◎下のザラザラした部分は白っぽいものを選びましょう。
穴が空いているものは、虫が食っている可能性が高いので要注意!

裏ワザコラム裏ワザコラム

栗の冷凍保存テク

生の栗は鮮度が落ちやすく、放置しておくと虫に食われたり、時間と共に水分が蒸発したりして、品質が低下してしまいます。冷凍してもあまり品質が変わらないので、すぐに食べない分は冷凍保存がオススメ!旬の味が長く楽しめますよヽ(*>∀<*)ノ

★冷凍保存テク
栗は生のまま「ジップロック フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存!
(加熱した栗も同様に冷凍保存できますが、使い勝手がよい生からの冷凍がおすすめです☆)

★使うとき
凍ったままゆでて、ゆで栗として使うか、熱湯に5分程度つけて解凍し、皮をむけば生のものと同様に調理することができます。

栗のことをよく「マロン」といいますが、実は英語では「chestnut(チェスナット)」というんです(=゚ω゚)ノそれからもわかるように、栗はナッツの一種なんですよ☆

ちょっとズボラな新米主婦「サラ」の今日の一コマ

栗

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ