裏ワザレシピ» 

保存テク 18.09.24 月

【栗】冷凍保存して旬の味を長く楽しもう!

今週は、秋の味覚の代表格「栗」をPick UP!!

ナッツと同じ種実類に分類される栗は、ビタミンCがでんぷん質に包まれているため熱に強く、加熱してもこわれにくい特徴があります。ビタミンCと言えば美肌に役立つビタミン。まだ日差しが強く、紫外線が気になるこの時期、ぜひ味わいたい食材ですね☆

さらに、渋皮に含まれる「タンニン」というポリフェノールの一種は、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果まで期待できちゃいます!

選ぶときは、皮の表面がすべすべしてハリとつやのあるものがGOOD◎
下のザラザラした部分は、白っぽくて重みのあるものが良いです。穴が空いているものは、虫が食っている可能性が高いので注意しましょう。

裏ワザコラム裏ワザコラム

栗の冷凍保存テク

生の栗は鮮度が落ちやすい食材。冷凍してもあまり品質が変わらないので、すぐ食べない分は冷凍保存がオススメ!旬の味が長く楽しめますよヽ(*>∀<*)ノ

★冷凍保存テク
栗は生のまま「ジップロック フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存!
(加熱した栗も同様に冷凍保存できますが、使い勝手がよい生からの冷凍がおすすめです☆)


★使うとき
凍ったままゆでて、ゆで栗として使うか、熱湯に5分程度つけて解凍し、皮をむけば生のものと同様に調理することができます。

今日の一言

日本栗(和栗)をはじめとして中国栗、ヨーロッパ栗などいくつかの種類がありますが、ダントツで大粒なのは日本の栗なんですって!
特に京都、丹波産の栗は大粒で有名ですね。

 

ちょっとズボラな新米主婦「サラ」の今日の一コマ

栗

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ