裏ワザレシピ» きのこ

保存テク 21.09.20 月

【きのこ】生のまま冷凍保存OK!炒め物や汁物などに♪

今週は、風味豊かでおいしい秋の大本命食材「きのこ」をPickUP!!ヾ(≧∀≦*)ノ〃

★栄養
きのこは低カロリーで、不足しがちな食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富!
さらに最近では、抗アレルギー、免疫力強化など、きのこの薬理効果が見出され注目を集めています。

★選び方
・しめじ
日本で「しめじ」として流通しているものの多くは「ぶなしめじ」です。カサは小ぶりでハリがあり、開きすぎていないものが◎軸は
硬く、短いものを選びましょう。

・しいたけ
カサは肉厚でハリがあり、開きすぎていないものを選びましょう。軸は太く、裏のヒダが、白くしっかりと張っているものがオススメです。

・エリンギ
軸は白くて太く、弾力があり、カサは開きすぎていないものを選びましょう。

・まいたけ
カサが肉厚で密集し、触るとパリッと折れるくらいしっかりとしているものが◎軸は硬くしまり、ハリのあるものを選びましょう。

毎日のお料理に活用して、体の中からキレイで健康になる生活を目指しましょ!!(人´3`*)♡

裏ワザコラム裏ワザコラム

きのこの冷凍保存テク

常備しておくと便利な「きのこ」。生のまま冷凍保存もできるので、多めに手に入ったときは、新鮮なうちに冷凍するのもオススメです!

★冷凍保存
石づきを除き、使いやすい大きさに切るか、ほぐして「ジップロック フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。
数種類のきのこを組み合わせて冷凍保存してもOK♪

★使うとき
凍ったまま調理します。炒め物や煮物、汁物に使えます。
また、レンジ加熱してあえ物やマリネなどにも活用できます☆きのこのだしが料理に加わって、奥深い味わいに♪♪

今週は、旬のきのこを使った洋食と和食の裏ワザレシピをご紹介しますヾ(*´∀`*)ノ

ちょっとズボラな新米主婦「サラ」の今日の一コマ

きのこ

「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ