裏ワザレシピ» みょうが

保存テク 21.08.02 月

【みょうが】「まるごと」or「小口切り」にして冷凍保存!

今週は、初夏から秋にかけてが旬の「みょうが」をPickUP!!

★栄養
みょうがのさわやかな香りは、「アルファピネン」という精油成分によるもの。胃液の分泌を活発にして食欲を増進させる働きがあるので、食欲が落ちて夏バテしやすいこの時期にオススメの野菜です♪このほか、発汗、呼吸、血液の循環などの機能を促す作用があるといわれています。

★選び方
色ツヤがよく、実がかたく締まって傷のないものを選びましょう。なるべく蕾が開いていないものを選ぶと◎

食材が傷みやすい今の時期。冷凍保存も活用して、旬のみょうがをムダなくいただきましょ(*´▽`*)

裏ワザコラム裏ワザコラム

みょうがの冷凍保存テク

みょうがは冷凍保存すると、ドリップが出てベタッとし、生のときの食感は失われますが、香りは意外と残ります。消費しきれないときは、冷凍保存しておくとムダなく使えますよ。

★冷凍保存テク
みょうがは水分をよくふき取り、まるごとならそのまま、あるいは小口切りにして「ジップロック フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。

★使うとき
室温で半解凍し、切って冷凍したものはそのまま、まるごと冷凍した場合は小口切りかあらみじん切りにして利用します。縦方向に切ると筋っぽさが気になるので、繊維をたつように横方向に切りましょう!

生に比べて食感が落ちるため、そうめんや冷や麦の薬味として使うよりも、野菜の酢の物やあえ物、浅漬けなどに混ぜ込むか、みそ汁などに浮かべるのがオススメです。
また、ちらしずしやバラずしなどのすし飯に混ぜ込むと、さわやかな香りで風味アップに役立ちますよ◎

今週は、みょうがを使ったレシピを2つご紹介します!どちらもサッパリした味わいで、夏におすすめのレシピなので、お楽しみに♪
「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「ストックバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ