裏ワザレシピ» シチュー

保存テク 18.11.08 木

【シチュー】多めに作って冷凍保存!忙しい日の1品に♡

あったかいシチューは、秋冬に食べたいお料理のひとつ♡

多めに作って冷凍保存しておけば、忙しい日の1品に活用できて大助かり♪ただし…

そのまま「ジップロック コンテナー」に入れて冷凍保存…の前に、大切なワンポイントが!!ひと工夫するだけで上手に冷凍保存できるコツをご紹介します(* ´艸`)

裏ワザコラム裏ワザコラム

シチューを上手に冷凍保存する裏ワザ

シチューを冷凍保存するときに注意したいのが “じゃがいも”。
じゃがいもが入っている場合は、かたまりのまま冷凍保存すると食感が悪くなってしまいますので、温かいうちにつぶしてから「ジップロック コンテナー」に入れましょう!そうすれば、より上手に冷凍保存ができますよ♪



また、シチューの冷凍保存には、写真のように、底の浅い「ジップロック コンテナー 正方形700ml」をチョイス!底が浅い分、あら熱が取れやすく早く冷める上、冷凍までの時間も短縮されるので、よりおいしさがキープできるんですよ♪

サイズが豊富で、異なるサイズ同士でも重ねて保存できる「ジップロック コンテナー」は家事貯金にピッタリ♪
他にもサイズの違う底が浅いタイプもあるので、分量にあわせて選んでくださいね!

使うときは、電子レンジ解凍、または自然解凍します。ただし…
シチューのように油分の多い食品を電子レンジで加熱すると、「ジップロック コンテナー」の耐熱温度(140℃)を超えることがありますので、必ず解凍までにとどめてくださいね!

今日の一言

Q.シチューを上手に冷凍保存する裏ワザは?

正解は…「じゃがいもを温かいうちにつぶしておく」です!
みなさんしっかり覚えましたか?☆

シチューを食べる時は、いつもより多めに作って試してみてくださいね♪♪
「サランラップ」活用人気レシピ
「フリーザーバッグ」活用人気レシピ
「スタンディングバッグ」活用人気レシピ
「コンテナー」活用人気レシピ
「スクリューロック」活用人気レシピ
「フライパン用ホイル」活用人気レシピ
「クッキングシート」活用人気レシピ
「アク・脂取りシート」活用人気レシピ