裏ワザレシピ» 乳酸キャベツ

Special Contents 17.11.13 月

話題の発酵食品「乳酸キャベツ」を取り入れよう!作り方とアレンジレシピ

冬に向けて、話題の発酵食品「乳酸キャベツ」を取り入れてみませんか?

定番野菜のキャベツを塩漬けにして発酵するまで室温に置くだけで、「乳酸キャベツ」の出来上がり♡(*’∀’人)

ドイツの「ザワークラウト」と同じように、乳酸菌の発酵作用で保存性が高まるので、常備菜におすすめです!
日常的に取り入れれば、乳酸キャベツの乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らして、腸内環境を整えてくれる効果も期待できますよ♪

カレーやお肉料理の付け合わせとして添えたり、サラダに加えたりするのはもちろん、ソーセージと一緒にパンにはさんでホットドッグにしたり、チャーハン・焼きそばの具にしてもGOOD♪(๑˃̵ᴗ˂̵)و
そのままでもOKですが、自然な酸味を活かしたアレンジレシピも楽しめます♪

簡単「乳酸キャベツ」の作り方

「乳酸キャベツ」の作り方は、とっても簡単!塩で漬けて室温に置いておくだけ!
失敗なく発酵させるコツは、キャベツができるだけ空気に触れないようにすること。「ジップロック ストックバッグ」で作れば、空気を抜いてしっかり密封できますよ♪

▼材料(キャベツ1個分)
・キャベツ・・1個(正味1kg)
・塩・・20g(キャベツの2%)
・砂糖・・小さじ1/2
・好みの香辛料※・・適宜
※赤とうがらし、ローリエ、黒粒こしょう、ディル(シード)、キャラウェイ(シード)など。

▼作り方
【1】キャベツはかたい外葉を除いて軽く洗い、せん切りにする。
【2】「ジップロック ストックバッグ(L)」に半量のキャベツと半量の塩を入れ、ジッパーを閉めて軽くふり、塩をなじませる。
【3】すぐに中身が落ち着いてくるので、残りのキャベツに、砂糖、香辛料、塩をまぶしながら(2)に加え、ジッパーを閉めてバッグを軽くふり、全体に行き渡らせる。
【4】少しおいてキャベツがしんなりしてきたら、バッグの外側からぎゅっと手のひらで押し、バッグ内の空気をなるべく抜いて、トレーやバットなどにのせて室温で発酵するまで(小さな泡が出て、酸味が出てくるのが目安)置く。

【5】発酵後は、清潔な容器に移しかえて、冷蔵室で保存する。

<ワンポイント>
季節や室内環境にもよりますが、数日で発酵します。
さわやかな酸味が出てきたら、食べごろです♪

今日の一言

アイデア次第で、アレンジ自在の「乳酸キャベツ」♡
あなたならどう使いたい?ぜひFacebookページで教えてくださいね♪
(※モバイル版Facebookアプリで開きたい場合は、コチラから★)

今週は、「乳酸キャベツ」を使ったアレンジ裏ワザレシピをご紹介します♪
「乳酸キャベツ」を上手に取り入れて、主婦力を磨きましょ♡‎*:ஐ(●˘͈ ᵕ˘͈)人(˘͈ᵕ ˘͈●)ஐ:*

乳酸キャベツ