裏ワザレシピ» 手を汚さずカンタン!!京風から揚げサーモン

「鮭」レシピ② 17.10.04 水

手を汚さずカンタン!!京風から揚げサーモン

下味をつけた鮭をからっと揚げて、薬味とポン酢でさっぱりと♪
鮭料理のマンネリ脱却におすすめのレシピです♪
ごはんの上にのせてサーモン丼にするのもおいしいですよ!!(`゚∀ノ゚´*)

  • お料理時間:20分
  • カロリー:352kcal/1人分

スマート調理★裏ワザ

材料(4人分)

生サケ・・400g

【A】
酒・・大さじ2
しょうゆ・・大さじ2
長ねぎ(葉の部分)・・15cm
しょうが・・10g

かたくり粉・・適量
揚げ油・・適量
ポン酢しょうゆ・・適量

貝割れ菜・・1パック
青じそ・・8~10枚
しょうが・・15g
刻みのり・・少々
いり白ごま・・少々

作り方

【1】サケは2.5cm角に切る。「ジップロック ストックバッグ(L)」にAの調味料、長ねぎのぶつ切り、皮ごとつぶしたしょうがを入れ、サケを加えて15~20分くらい下味をつける。

【2】貝割れ菜は根を切り、洗って水けをきる。青じそ、しょうがはせん切りにして水にさらし、ざる等にあげて水けをきる。

【3】(1)のサケの汁けを軽くきり、かたくり粉を入れた「ストックバッグ」の中で粉を薄くまぶす。熱した揚げ油で、カラリと揚げ、ポン酢につける。

【4】盛りつけ皿に、貝割れ菜を散らし、その上に(3)をのせ、刻みのりとごまをふり、中央にしょうが、青じそのせん切りをあしらう。

裏ワザコラム:「ストックバッグ」でスマート調理裏ワザ

鮭の下味漬けは、少ない調味液でもまんべんなく漬けられる「ジップロック ストックバッグ」にお任せ・・・と、漬け込みレシピで大活躍の「ストックバッグ」を、今日のレシピではかたくり粉をまぶす作業にも活用♪
飛び散りやすい粉類は、「ストックバッグ」の中でまぶせば、手やまわりを汚さずキレイに作業できますよ。

漬け込みから粉をまぶす作業まで「ジップロック ストックバッグ」でできる、スマート調理裏ワザ!! ぜひ実践してみてくださいね★

» 「ジップロック ストックバッグ」活用レシピ

今日の一言

下味をつけている間につけ合わせ野菜の準備をすればとっても効率的♪

鮭は旬のこの時期だけでなく一年中手に入る食材なので、ぜひお気に入り登録しておいて、いつでもレシピをチェックできるようにしよう☆