裏ワザレシピ» 冷凍とうもろこしでいつでも旬の味!手作りコーンスープ

「とうもろこし」レシピ① 17.07.12 水

冷凍とうもろこしでいつでも旬の味!手作りコーンスープ

手作りのコーンスープは格別!
旬のうちにとうもろこしを「冷凍ストック」しておけば、本格的なコーンスープがいつでも楽しめます♪

子どもも大好き!夏休みに大活躍すること間違いなしのメニューです(o’v`b)b☆

  • お料理時間:30分
  • カロリー:153kcal/1人分(5等分として)

冷凍ストック活用★裏ワザ

材料(4~5人分)

生のまま冷凍したとうもろこし・・2本(約700g、正味300g)
玉ねぎ(薄切り)・・1/2個分
バター・・15g

【A】
水・・1 1/2カップ
洋風スープのもと・・1個
ローリエ・・1枚

牛乳・・2カップ
塩、こしょう・・各少々
クルトン、パセリ(みじん切り)・・適宜

作り方

【1】生のまま冷凍したとうもろこしは、「サランラップ」をいったんはずし、再びゆったりと包みなおす。電子レンジ(500W)で 2本同時に約6分加熱して(途中で上下を裏返す)解凍し、包丁で実をそぎ落とす。

【2】鍋にバターを熱して玉ねぎをしんなりするまで炒め、(1)のとうもろこしを加えて2~3分炒める。Aを加え、沸騰してきたら火を弱め、5分ほど煮る。

【3】(2)のあら熱をとり、ローリエを除いて、ミキサーで攪拌する。ていねいにする場合は裏ごす。

【4】(3)を再び鍋に戻し、牛乳を加え混ぜ、温まったら塩、こしょうで味をととのえる。

【5】器に盛りつけ、クルトンやパセリを散らす。

裏ワザコラム:BBQに☆「焼きとうもろこし」の作り方

BBQや夏休みのおやつに、「焼きとうもろこし」はいかがですか?
冷凍したとうもろこしがあれば、食べたいときにいつでも作れますよ◎

冷凍したとうもろこしを解凍(または加熱)し、グリルまたは焼き網で時々向きを変えながら中火で8~10分ほど焼きます。
仕上げにしょうゆを塗りながら、少し乾かすようにして焼いたら、香ばし〜い焼きとうもろこしのできあがり♪

今日の一言

普段は、市販品のコーンスープを使っている方も、旬のこの時期は、手作りコーンスープにチャレンジしてみては?

「裏ワザレシピ」では、忙しい中でも、旬の食材を上手に食卓に取り入れる「保存テク」や「裏ワザレシピ」を発信中〜!!
作ってみた方は、ぜひFacebookページに写真や感想を投稿してくださいね♪
(※モバイル版Facebookアプリで開きたい場合は、コチラから★)

冷凍とうもろこしでいつでも旬の味!手作りコーンスープ