裏ワザレシピ» 冷凍で水きり短縮!揚げ出し豆腐

「豆腐」レシピ① 16.11.23 水

冷凍で水きり短縮!揚げ出し豆腐

これからの季節にぴったりで、食べるとホッとする揚げ出し豆腐♪♪♪
でも豆腐の水切りから始めるとなると、手間も時間もかかってちょっと面倒ですよね…。
今日はその面倒な水切りをショートカットできる裏ワザレシピをご紹介します╭( ・ㅂ・)و

  • お料理時間:20分
  • カロリー:188kcal/1人分(絹ごし豆腐の場合)

冷凍ストック活用★裏ワザ

材料(2人分)

冷凍した豆腐・・250g   
かたくり粉・・適量  
揚げ油・・適量
めんつゆ(3倍濃縮)・・大さじ2
水・・大さじ6

【A】
かたくり粉・・小さじ1/2強
水・・小さじ1

大根(すりおろし)・・適量
しょうが(すりおろし)・・適量
小ねぎ(小口切り)・・適量

作り方

【1】冷凍した豆腐を耐熱皿に並べ、「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で3分30秒~4分加熱し、解凍する。両手ではさんで、余分な水けをぎゅっと絞り出す。
手のひらにはさんで、水けをぎゅっと絞る。

【2】(1)にかたくり粉をまぶしつけ、180℃に熱した油でカラリと揚げる。

【3】鍋にめんつゆと水を合わせてひと煮立ちさせ、Aを合わせた水どきかたくり粉を加えて再度沸騰させ、とろみをつける。

【4】器に(2)を盛って(3)をかけ、おろした大根、しょうがを添え、小ねぎを散らす。

裏ワザコラム

今日の裏ワザは冷凍した豆腐を使うこと。冷凍した豆腐は解凍すると水分が抜けて「す」が入ったような状態になりますが、ぎゅっと水けを絞ればそれで水切り完了!あの面倒な水切りの手間と時間が短縮できちゃいます。この時間テク、忙しい主婦にはありがたいですね。
しかも、形くずれしにくくなるので、揚げるのも簡単になって一石二鳥♪
こんな嬉しい食材に変身する豆腐の冷凍保存。詳しくはこちらからおさらいしてね☆★☆

また、揚げ出し豆腐に添えられている大根おろしも、冷凍保存OK!料理にちょっと添えたいときに、便利なのでぜひ覚えて活用しましょ☆

<大根おろしの冷凍保存>
大根をすりおろして「ジップロック フリーザーバッグ」に入れたら、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉め、冷凍保存。
※きめ細かくすりおろすのがポイント。解凍した際も食感が悪くならずおいしく食べられますよ。
tofu03_sub1

使うときは…自然解凍して、そのまま使用。電子レンジや流水解凍だと、苦味や辛味が出ることがあるのでご注意くださいね。

今日の一言

もめん豆腐でも、絹ごし豆腐でも、どちらもおいしくできますよ♪上級者向けと思われがちの「揚げ出し豆腐」だけど、実は意外と簡単にできるんですね。ぜひトライしてみて!

冷凍で水きり短縮!揚げ出し豆腐