裏ワザレシピ» ソーセージやお肉料理のお供に☆即席ザワークラウト

16.03.18 金

ソーセージやお肉料理のお供に☆即席ザワークラウト

ソーセージやお肉料理に「ザワークラウト」を添えたら、おしゃれなデリ風プレートの完成♪

「ザワークラウト」とは「すっぱいキャベツ」という意味で、本来はキャベツを塩漬けにして、乳酸発酵させるのですが、今日はあっという間にできる即席レシピをご紹介します!

お弁当や箸休め、ビールのお供にも◎

  • お料理時間:10分
  • カロリー:20kcal/1人分

漬け込み簡単★裏ワザ

材料(4人分)

キャベツ・・300g
塩・・小さじ1/2強

【A】
白ワインビネガー(または酢)・・大さじ3
水・・大さじ1
ローリエ・・1枚
赤とうがらし(種を抜いてちぎる)・・小1本
黒粒こしょう(あらくつぶす)・・2~3粒
クローブ・・2本

作り方

【1】キャベツは5mm幅のせん切りにし、「ジップロック コンテナー(長方形1900ml)」に入れ、塩をまぶす。フタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で約4分、キャベツに軽く火が通る程度に加熱し、あら熱をとっておく。

【2】「コンテナー(正方形700ml)」にAを合わせ、フタをずらしてのせ、電子レンジで約40秒加熱する。

【3】(1)の水けを絞り、(2)に加えて混ぜ合わせ、フタをして冷蔵室で冷やす。

裏ワザコラム

お料理時間はたったの10分、3工程でできちゃう「即席ザワークラウト」☆
「ジップロック コンテナー」でレンジ加熱した調味液と、同じくレンジ加熱して水けを絞ったキャベツを入れたら出来上がり!と〜っても簡単(⋈◍>◡<◍)。✧♡

「ジップロック コンテナー」は、冷凍保存からフタごとレンジ加熱OK。ザワークラウトを作ったら、そのまま冷蔵庫に保存できる手軽さが嬉しいですね!

ビタミンCがたっぷり摂れて簡単に作れる「ザワークラウト」。キャベツの消費レシピとして、ぜひ覚えておいて◎

» 「ジップロック コンテナー」活用レシピ

今日の一言

Facebookで聞いたクイズの正解は「ドイツ」◎

ザワークラウトはドイツの長く厳しい冬を暮らすための野菜の保存食。昔は冬になると家庭で何十個ものキャベツを漬け込んだのだとか。その消費量にビックリですね!

ソーセージやお肉料理のお供に☆即席ザワークラウト