裏ワザレシピ» 困ったときの1品に♡まるごとトマトのマリネ

15.07.01 水

困ったときの1品に♡まるごとトマトのマリネ

トマトレシピ第1弾は「まるごとトマトのマリネ」♪

湯むきしたトマトを漬け込んで冷蔵庫で冷やすだけ!
たったこれだけで、トマトの甘みと酸味が引き立つ、コクのある味にヾ(*´∀`*)ノ♪「あと1品なににしよう?」というときに重宝しそう☆

  • お料理時間:15分
  • カロリー:50kcal/1人分(4等分として)

漬け込み簡単★裏ワザ

材料(3〜4個分)

トマト・・3〜4個
青じそ・・3枚

【A】
しょうゆ・・大さじ2
黒酢・・大さじ3
サラダ油・・大さじ3
砂糖・・大さじ1
塩・・小さじ1/3
にんにく(みじん切り)・・小さじ1

作り方

【1】鍋にたっぷりの湯を沸かし、トマトを10~15秒ほどつけてから冷水にとり、湯むきにして、ヘタをとる。

【2】Aの材料を「ジップロック スタンディングバッグ」に入れ、(1)を入れ、空気を抜きながらジッパーを閉める。冷蔵室で1時間ほど冷やす。

ジップロック スタンディングバッグに入れる「スタンディングバッグ」なら立てて置けるので、液もれの心配がありません。

【3】(2)を器に盛って漬け汁を少々かけ、せん切りにした青じそを飾る。

[ワンポイント]
・黒酢がない場合は、普通のお酢でもおいしく作れます。
・青じそはせん切りにし、冷水にさらしてから水けをペーパータオルなどでよくとって使うと、パリッと仕上がります。

裏ワザコラム

おやつやおつまみにもなる「まるごとトマトのマリネ」☆
漬け込んだトマトは夏の常備菜にして、ちょっと小腹が減ったときに食べるのもいいですね♪

漬け込むときは「ジップロック スタンディングバッグ」が便利!
バッグの口が広いので、調味料が入れやすいし、冷蔵庫にそのまま立てて置けるので、液もれの心配がなくて安心♪

そんな「ジップロック スタンディングバッグ」は、このたびリニューアルして、さらに使いやすくなりました♪
その1、大きなつまみのOpen Tabがついてさらに開けやすい♪
その2、開け口の色がブルーになり、冷凍室で見つけやすい♪
その3、書き込みラベルがスッキリ♪中身がさらに見えやすい♪
その4、箱を縦に置いてもバッグが取り出せる♪

詳しくはこちら
バージョンUPした「ジップロック スタンディングバッグ」を使って、漬け込み上手なデキル主婦を目指しましょ♪♪
tomato03_sub1

今日の一言

マリネ液に欠かせない調味料「酢」。お酢は代謝を高めて疲労回復を促進してくれる健康にいい食材☆
夏バテが始まるこの時期。「ちょっと疲れた〜」なんてときに「トマトのマリネ」はピッタリ。
以前紹介した「野菜スティックマリネ」もあわせて覚えておいて♪ お酢パワーで暑い夏を乗り切りましょう!

困ったときの1品に♡まるごとトマトのマリネ