裏ワザレシピ» お弁当にはコレ!サックリジューシーな鶏のから揚げ♪

「秋のおでかけ♪」レシピ① 15.09.16 水

お弁当にはコレ!サックリジューシーな鶏のから揚げ♪

今日は、お弁当の定番おかず「から揚げ」の鉄板レシピをご紹介します♡

スタンダードな味の鶏のから揚げですが、とき卵をよくもみ込むのがポイント!単に粉をはたくだけよりもコクが出て、サックリジューシーに美味しく仕上がりますヽ(´・∀・`)ノ

下ごしらえにはボウル代わりに、自立して間口が広い「ジップロック スタンディングバッグ」が便利!もみ込むときにも手がよごれず、洗いものも減ってラクラク調理♪♪

  • お料理時間:30分
  • カロリー:365kcal/1人分

スマート調理★裏ワザ

材料(4人分)

鶏もも肉・・2枚(500g)
塩、こしょう・・少々

【A】
しょうゆ・・大さじ1 1/2
酒・・大さじ1/2
砂糖・・小さじ2
にんにく(すりおろし)・・小さじ1
しょうが(すりおろし)・・小さじ1

とき卵・・1/2個分
かたくり粉・・大さじ3

作り方

【1】鶏肉は一口大に切り、塩、こしょうをふっておく。

【2】「ジップロック スタンディングバッグ」にAを合わせ、(1)を加えてよくなじませる。空気を抜いてジッパーをしめ、15分ほど漬け込む。

【3】(2)にとき卵を加えて鶏肉によくもみ込む。 卵がよくなじんだら、かたくり粉を加えてジッパーをしめ、均一になるようなじませる。
とき卵を加えて鶏肉によくもみ込む

【4】低温の油に(3)を入れて2~3分ほど熱し、油を高温にしてカラリとなるまで揚げる。

裏ワザコラム

今日は、から揚げの冷凍保存テクをご紹介っ(*≧ω≦)♪
人気おかずのから揚げは、たくさん揚げて冷凍保存しておけば、お弁当のおかずやリメイクおかずに使えてとっても便利☆

【1】揚げた後、しっかりと冷まし、1回に使う分ずつ「サランラップ」で小分けして包みます。autumn01_sub1

【2】「ジップロック フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存します。autumn01_sub2

食べるときは、耐熱皿に並べ、「サランラップ」でゆったりとふたをし、電子レンジで冷たさが残るくらいまで加熱(4個で500W 40~50秒が目安)した後、オーブントースターでカラリとするまで加熱すると、おいしく食べられますよ♪

今日の一言

やっぱり、お弁当のおかずには手作りのから揚げがいちばん☆★

朝揚げたいけど、朝の調理をできるだけラクにしたい!というときは、前日の夜に作り方【2】まで準備して、冷蔵庫にスタンバイしておいてもOK(๑˃̵ᴗ˂̵)و ♪

お弁当にはコレ!サックリジューシーな鶏のから揚げ♪