裏ワザレシピ» 付け合わせも同時に調理!簡単タンドリーチキン

17.10.16 月

付け合わせも同時に調理!簡単タンドリーチキン

ささっと調味液に漬け込んだ「チキン」と、付け合わせの「野菜」を同時に調理する、究極の時短裏ワザレシピ!!☆★

調理時間はたったの15分。カンタン調理&後かたづけ楽チン裏ワザで、忙しい日のお助けレシピにっ(゚▽゚*)♪

タンドリーチキンの「黄」・いんげんの「緑」・パプリカの「赤」の3色おかずで彩りもバッチリですよ♡

 

  • お料理時間:15分
  • カロリー:286 kcal/1人分

後かたづけ楽ちん★裏ワザ

材料(2人分)

鶏もも肉・・1枚
さやいんげん・・6本
パプリカ(赤)・・1/2個
塩、こしょう・・各少々

【A】
ヨーグルト(無糖)・・70g
カレー粉・・小さじ1
はちみつ・・小さじ1
チリパウダー・・小さじ1/4
しょうゆ・・小さじ1/2
しょうが(すりおろし)・・少々
にんにく(すりおろし)・・少々
塩・・小さじ1/4
こしょう・・少々

作り方

【1】鶏肉は身の厚いところを開いて厚みを均一にし、一口大に切る。Aを合わせたボウルに加え混ぜ、5分ほど漬け込む。

【2】いんげんは長さを3等分に切り、パプリカは長めの乱切りにする。

【3】フライパンに「クックパ— フライパン用ホイル」を、真ん中を2㎝高さの山折りにして敷き込み、片側に(1)の肉を軽くたれをきって入れ、もう片側に(2)の野菜を入れる。


【4】中火〜強火にかけ、鶏肉に焼き目がついたら裏返して、中火に落とし、ふたをして蒸し焼きにする。野菜がほどよく焼けたら塩、こしょうで調味し、焼けたものから先に取り出す。鶏肉も両面を焦がさないよう、全体に火が通るまで焼く。

裏ワザコラム:2つの料理を1度に!! 同時調理の時短裏ワザ

ご紹介したレシピのように、「クックパー フライパン用ホイル」の真ん中を山折りにしてフライパンに敷けば、2つの料理が1度に作れちゃう!
忙しい朝は、目玉焼きとソーセージを同時に焼いてもOK◎

フライパン用ホイル_同時調理

食品をのせる面がシリコーン樹脂加工のつるつるホイルなので、油なしでも食材がくっつかず、キレイに焼けちゃう!! 油や汁を通さずフライパンが汚れないから、後かたづけも楽チン♪

上手に手間を省いて時短しよう!(*>∀<*)ノ。.+

今日の一言

チキンを多めに漬け込んだら、すぐに食べない分は「ジップロック フリーザーバッグ」に入れて冷凍保存もOK!
使うときは、冷蔵室で解凍してから焼くだけなのでお手軽です♪

作ってみた方は、ぜひ感想をFacebookやTwitterに投稿してねヾ(´▽`)ノ