裏ワザレシピ» 簡単秋味!炊きたてご飯に混ぜるだけ☆舞茸とぎんなんの混ぜご飯

14.10.17 金

簡単秋味!炊きたてご飯に混ぜるだけ☆舞茸とぎんなんの混ぜご飯

「今晩のメニュー、どうしよう・・・」
レパートリーに困った時、重宝するのが混ぜご飯♪( ゚∀゚)

作り方はとっても簡単で、炊いたご飯に混ぜるだけ!
一瞬にして”主役”に変身してしまう優れものなんです!!ヾ(o´▽`)ノ゙

今日ご紹介する混ぜご飯レシピは、今が旬の舞茸とぎんなんを使っているので、ささっと簡単に秋を感じる豪華な一品の出来上がり♡o(*^▽^*)o

  • お料理時間:15分
  • カロリー:310kcal/1人分

少量作りがお手軽★裏ワザ

材料(2人分)

まいたけ・・1パック(100g)
ぎんなん(ドライパック)・・1パック(50g)
ごはん・・300g
塩・・小さじ1/2
しょうゆ・・小さじ1
みつば・・3~4本

作り方

【1】「ジップロック コンテナー(角型・中)」に手で小さめにさいたまいたけとぎんなんを入れ、フタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で約2分加熱し、汁けをきる。
「コンテナー」にまいたけとぎんなんを入れる

【2】温かいごはんに(1)を入れて全体をざっと混ぜ合わせる。塩、しょうゆ、1㎝長さに切ったみつばを加えてよく混ぜてから器に盛り、いただく。

裏ワザコラム

秋の香り満載の混ぜご飯を「おにぎり」にして、運動会や紅葉狩りに出かけるのもイイですね!(≧∇≦)ノ彡今日は「おにぎり」にまつわる裏ワザを・・・

★おいしいおにぎりの握り方
おにぎりは「外側はしっかり、中はふんわり」握るのがポイント◎上手に握ったおにぎりは、手に持ったとき崩れにくく、口に入れると中はふんわりとしているものです♪
「サランラップ」で包むと、ごはんが簡単にまとまるので、何度も握ったり力を入れたりせずにふんわり握ることができます。ぜひ試してみて下さい♪♪d(^^*)

また、「サランラップ」は、ハリ・コシがあって形を作りやすいのが特長なので、ボール形・スティック形などちょっと変わった形のおにぎりアレンジを楽しんでみても◎

(2014-10-02 7.27.43)

★おいしにく持ち歩くには・・・?

せっかくおいしく握ったおにぎりも、数時間持ち歩く間に湿気がこもって、のりもべとべとに・・・(σ´д`。)って、よくあるおにぎりの悩みですよね?!

そんな悩みを解決すべく作られた「クックパー おにぎり包みシート」!そう、おにぎり専用の包み紙があるんですーー!!ヾ(≧∀≦*)ノ〃(2014-10-06 9.54.27)

内側のすべすべシート(シリコーン樹脂加工の紙)が湿気を通してべとつかず、ごはんやのりがくっつかない!外側のアルミホイルがおにぎりの乾燥を防いでくれます。このWシートの力でおにぎりをべとべとにもパサパサにもせずにおいしく持ち運べるという便利な「クックパー おにぎり包みシート」★★ぜひ違いを実感してみて下さいね(o´艸`o)-20130121_skm_700px

今日の一言

ただ今、秋の行楽シーズン真っ只中!
普段は外食が多いご家庭も、たまにはお弁当を持ってお出かけしてみては?
今日の裏ワザコラムを参考に、ぜひおいしいおにぎり作りにチャレンジしてみて下さいね☆
空の下でみんな一緒に食べるおにぎりはきっと格別なはず!!