裏ワザレシピ» 夏祭りにイチオシ★ロールおにぎり

14.07.30 水

夏祭りにイチオシ★ロールおにぎり

今年の夏は、どちらにお出かけ?
夏祭りや花火大会…楽しい夏のお出かけに持って行きたいイチオシレシピとして、ちょっと変わった「ロールおにぎり」をPickUP★★

すし飯を使ったおにぎりだから、酢の防腐効果でちょっと安心♪
すし飯には、しょうがやレモンの皮を混ぜ合わせ、暑い夏でも食欲UP♪♪

見た目もとってもかわいらしくて、場を盛り上げてくれそう♥
ぜひお試しあれ♪♪ヾ(*≧∀≦*)ノ

 

材料(2種各4本分)

【すし飯】
ごはん・・650g(米約2カップ分)
すし酢 (市販品)(※)・・大さじ6
しょうが (せん切り)・・15g
レモンの皮(せん切り)・・1/2個分

きゅうり・・2本
薄焼き卵・・1枚
ハム・・3~4枚
スライスチーズ・・2 2/3枚

作り方

【1】温かいごはんにすし酢を合わせてすし飯を作り、しょうが、レモンの皮を混ぜる。

【2】薄焼き卵を作り、7~8㎝長さ2㎝幅に切る。

【3】きゅうりは7~8㎝長さに切り、縦に薄切りにし、塩水に浸してしんなりさせ、水けをよくふく。

【4】ハムとスライスチーズは縦に3等分に切る。

【5】「サランラップ」を広げ、(2)の卵と(3)のきゅうりを斜めに交互に並べ、すし飯の1/8量を棒状に置いて巻く。同様にして残り3本を作る。

【6】(5)と同様にハムとスライスチーズを斜めに並べて巻く。

【7】両端をリボンを結んででき上がり。

裏ワザコラム

今日の裏ワザアイテムは、「サランラップ」!!
いろいろあるラップの中でも「サランラップ」を使うのには、ちょっとした訳が・・・

【1】新鮮さキープ力

「サランラップ」は、ポリエチレン製のラップに比べて、酸素を通さない力が約200倍!水分を保つ力が約2.5倍!だからきゅうりなどの野菜もみずみずしいまま◎乾燥や匂い移りも防ぐので、おにぎりを包むにはピッタリなんです♪♪

【2】ハリ・コシがある

ハリ・コシがあって丈夫なので、おにぎりを包む時にも扱いやすく、料理の成形作業にピッタリ★繊細な形もきれいに決まります!

【3】塩分や酸に強い

「サランラップ」は塩分や酸に強いのが特長★だから、レモンや酢、醤油、味噌、梅干しなど包んでも安心です◎

・・・ってご存知でしたか?
カラフルでより使いやすいパッケージに生まれ変わった新しい「サランラップ」、ぜひ試してみて下さいね♪

cucumbera01_column_a

今日の一言

おにぎりとしては、見た目も具材も一風変わった「ロールおにぎり」★
周囲の反応はいかがでしたか?

早速作ってみてくれた方は、周囲の反応や気づいたことなど、Facebookページ「裏ワザレシピ」にどんどん投稿して「裏ワザ」仲間にシェアして下さいね♪
(※モバイル版Facebookアプリで開きたい場合は、コチラから★)

▼お料理メモ
・お料理時間:20分
・カロリー:395kcal/1人分(2種各1本ずつとして)