裏ワザレシピ» 地中海の香り漂う♡新じゃがいものニース風サラダ

14.05.16 金

地中海の香り漂う♡新じゃがいものニース風サラダ

今回は、この時期よく見かける「新じゃが」を使った豪華なサラダをご紹介します〜♪

ニース風サラダとは、フランスの家庭料理。
オリーブやアンチョビの塩けで野菜をおいしく頂くサラダです♥
陽気のイイ日は、テラスでワインを飲みながら、地中海リゾート気分で味わってみるのも素敵かも〜!?(人´3`*)♥

野菜たっぷりで、栄養バランスもバッチリ〜◎
彩りもイイので、おもてなし料理としても最高ですね!!ヽ(*>∀<*)ノ

「ジップロック コンテナー レンジで温野菜」を使えば、新じゃがやいんげんの下ごしらえもレンジで簡単にできますよ〜♪(*・∀・)ノ

材料(4人分)

新じゃがいも・・3個(300g)
いんげん・・50g
トマト・・1個
リーフレタス・・2~3枚
ゆで卵・・1~2個
ツナ(油漬け缶詰め)・・1缶(80g)

【ドレッシング】
にんにく(すりおろし)・・1/2かけ分
オリーブ油・・大さじ2
酢・・大さじ2
塩・・小さじ1/2
黒こしょう・・少々

作り方

【1】新じゃがいもは洗って「ジップロック コンテナー レンジで温野菜」の内カゴに入れる。内カゴを外容器にセットし、水50mlを加えてフタを閉め、電子レンジ(500W)で約7分30秒加熱する。あら熱をとって皮をむき、食べやすい大きさに切る。

【2】いんげんは筋をとって3~4㎝長さに切り、「コンテナー レンジで温野菜」の内カゴに入れ外容器にセットする。水100mlを加えてフタを閉め、電子レンジ(500W)で約2分加熱する。水にとって色止めをし、水けをきっておく。

【3】トマトとゆで卵は食べやすい大きさに切る。リーフレタスは洗って水けをきり、適当な大きさにちぎる。ツナは油をきり、あらくほぐす。

【4】別の容器にドレッシングの材料を合わせておく。器に(1)、(2)、(3)を盛り合わせ、食べる直前にドレッシングであえていただく。

★お好みでオリーブの実やアンチョビーを添えると本格的な味わいに。

裏ワザコラム

今回のレシピでは、基本の「オリーブオイル×酢」ににんにくをきかせたドレッシングをご紹介しました。他にも、「春野菜のシェイクサラダ」の裏ワザコラムで、自家製ドレッシングについて、たっぷりとご紹介しているので、気になる方はぜひチェックして、自家製ドレッシングのレパートリーを増やしてくださいね♪(^∇^*)

ところで皆さん、普段お料理を作る時、どんなことを気にかけていますか?
「料理は視覚から」という言葉をよく耳にします。今日ご紹介した「ニース風サラダ」のように、彩り豊かで目で見て'おいしそう’と感じることで、「食欲」や「満足感」が得られます☆

さらに、野菜や果物は、赤(トマトなど)、橙(にんじんなど)、黄(とうもろこしなど)、緑(ブロッコリーなど)、紫(なすなど)、白(大根など)、黒(ごぼうなど)色とりどりです。これらの色素は「ファイトケミカル」と呼ばれ、抗酸化作用のある機能性成分として注目されているんです。

たとえば、トマトの赤色「リコピン」や、ブロッコリーの緑色は「クロロフィル」、なすの紫色「アントシアニン」など。じゃがいもにも、ポリフェノールの一種「クロロゲン酸」が含まれています。

彩り良く、いろいろな野菜を摂ることが、健康的でバランスのいい食事のためにも大切なんですね。1食でたくさんの色の野菜を摂るのはなかなか難しいとしても「今日は何色摂ったかな?」とちょっと意識してみるとイイかも♪(*´▽`o)

今日の一言

新じゃがは日持ちせず、マッシュポテトにも不向きなので、手に入れたら新鮮なうちに食べましょう!

新鮮な新じゃがのみずみずしいおいしさを存分に楽しみましょ♡♡

▼お料理メモ
・お料理時間:20分
・カロリー:203kcal/1人分