裏ワザレシピ» ブルーベリー

保存テク 16.07.04 月

ブルーベリー

梅雨が開けたらブルーベリー狩りへGO!٩(๑>v<๑)۶
今週は、甘酸っぱさがたまらない、今が旬のブルーベリーをPick up☆

熟すほどに濃くなる青紫色は「アントシアニン」と呼ばれる色素の一種で、視力の低下や目の疲労を改善するはたらきがあります。
また、強い抗酸化作用もあり、ビタミンC・E、アントシアニンなどの相乗効果で活性酸素を消去するので、美容やガン予防効果も期待できます☆
さらに、皮も含めまるごと食べられるブルーベリーは、小粒ながらも果実の中ではトップクラスの食物繊維量!!便秘予防や整腸作用があるので、朝食やおやつなど、日々の食事にぜひ取り入れたいフルーツですねヾ(o´∀`o)ノ

ブルーベリーの保存テク

<冷蔵保存>
「ジップロック コンテナー」などに入れて冷蔵室で保存。日もちは新鮮なもので1週間くらいが目安ですが、おいしいうちに早めに食べましょう。

<冷凍保存>
たくさんあって食べ切れない場合は「ジップロック フリーザーバッグ」または「ジップロック コンテナー」に入れて冷凍保存がオススメです☆
blueberry_sub

使うときは、半解凍してそのまま食べてもOK♪
凍ったままこんなアレンジもっ♡ヽ(*゜∀゜*)ノ
☆ミキサーでスムージーに
☆砂糖を加えて電子レンジで加熱すればジャムやソースに
☆マフィンやタルトなどの焼き菓子に
☆ソーダやフルーツポンチ、ロゼワインなどに浮かべておしゃれな演出に...♪

今日の一言

今週は、ブルーベリーを使って作る、ジャムやマフィンのレシピをご紹介します!

今日の保存テクでご紹介したように、冷凍ブルーベリーを使ってももちろんOK☆

おいしくて体にもいいブルーベリーレシピのレパートリーを増やしましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ブルーベリー