裏ワザレシピ» グリーンピース

保存テク 16.05.23 月

グリーンピース

コロンとした形がかわいくて、料理の彩りUPに大活躍するグリーンピース。
春〜初夏が旬で、この時期のグリーンピースはとってもおいしい!

グリーンピースには、たんぱく質や食物繊維が豊富。ビタミンB群なども比較的多く含まれており、豆類と野菜類の両方の栄養素を合わせ持った食品です。
缶詰や冷凍食品で通年手に入りますが、やはり生の味わいは格別。旬のグリーンピースが手に入る貴重なこの時期は、ぜひ生のものをいただきましょ♥︎(。☌ᴗ☌。)

今週は、5/25(水)に「グリーンピースのポタージュ」、5/27(金)に「豆ごはん」をお届けします。普段あまり使わない人もこの機会に使いこなして、さらなる主婦力UPに磨きをかけましょー♪♪♪

グリーンピースの冷凍保存テク

旬のグリーンピースのおいしさは格別!
生のまま冷凍しても味落ちしにくいので、たくさん手に入ったら新鮮なうちに冷凍保存しましょ☆

<サヤごと冷凍保存>
色よく保存したいときはサヤごと冷凍がオススメ!
生のまま「ジップロック フリーザーバッグ(M)」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉め、冷凍保存。
※「フリーザーバッグ(M)」に約400g入ります。

<サヤから豆を出して保存>
大量にあって、コンパクトに保存したい場合は豆のみの保存でもOK!
サヤから豆を取り出し、生のまま「ジップロック フリーザーバッグ(S)」に入れ、 なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉め、冷凍保存。
※「フリーザーバッグ(S)」に約200g入ります。
greenpeace_sub

使うときは・・・サヤつき、豆のみ、どちらの場合も、解凍せず凍ったまま調理します。サヤつきの場合は、室温に少し置いておくと、簡単に豆が取り出せますよ☆
炒め物や煮物、豆ごはん、ポタージュスープなど、幅広く使えるのでとても便利!

今日の一言

グリーンピースは苦手という人も多く、好き嫌いが分かれる食材。あなたは好き?嫌い?
「生のグリーンピースを食べてから好きになった」という人もいるので、あまり好きではないという人は、この機会に旬の味を試してみてね☆

グリーンピース