裏ワザレシピ» 小松菜

保存テク 17.01.30 月

小松菜

煮ても炒めてもおいしい小松菜は、さむ〜い冬の今がまさに旬!
葉が厚くて濃い緑色の、みずみずしいものを選びましょう♪

小松菜はアクが少ないため下ゆでなしでも直接調理でき、栄養価も高いという優れモノヾ(*´▽`*)ノ

βーカロテンやビタミンC、カルシウムなどが豊富で、特にカルシウムは、ほうれん草の約3.5倍も含まれているんです!!

成長期の子供や、妊婦さん、お年寄りまで、みんなにいっぱい食べてもらいたい野菜ですね☆

小松菜の保存テク

新鮮なうちに使用するのが理想的ですが、消費しきれないときは生のまま冷凍保存しましょう!

生のまま4~5cm長さにカットし、「ジップロック フリーザーバッグ」に入れます。 なるべく空気を抜いてしっかりとジッパーを閉め、冷凍保存☆
komatsuna_sub1

使うときは、凍ったまま、だし汁などでやわらかくなるまで煮て利用します。例えば、みそ汁やスープ、お吸い物、お雑煮、煮込みうどんなど、すぐに活用できますよ♪

ただし、冷凍すると、おひたしや炒め物など、シャキッとした食感を楽しむような用途には、筋っぽく感じられてしまって不向きなのでご注意を!

今日の一言

今週は、小松菜の冷凍ストックを使ったレシピをご紹介します♪
食卓に上手に葉物を取り入れて栄養価UP◎
またまた主婦力UPすること、まちがいな〜し!(b゚v`*)

小松菜