裏ワザレシピ» ゴーヤー

保存テク 15.08.03 月

ゴーヤー

沖縄野菜の代表格「ゴーヤー」☆

ゴーヤーの特徴は、なんといってもビタミンCの豊富さ( ´艸`)
ゴーヤーを150g食べれば一日のビタミンC推奨量を摂取することができるくらいたっぷり♪

しかもゴーヤーのビタミンCは熱に強く壊れにくいので、炒め物など加熱調理してもしっかり摂れるのもポイント◎

栄養満点のゴーヤーを食べて元気増進!
疲れた身体に栄養チャージしましょd(*^v^*)b♪

ゴーヤーの冷凍保存テク

最近はグリーンカーテンとしても人気のゴーヤー♪たくさん採れて余ってしまったときは新鮮なうちに冷凍しましょ☆


<ゴーヤーの冷凍保存方法>
【1】ゴーヤーは縦半分に切り、種とわたをスプーンなどで除き、5mm幅くらいに切る。

【2】「ジップロック フリーザーバッグ」に入れて、なるべく空気を抜いてジッパーをしめ、冷凍保存♪
goya_sub1


使う時は・・・
凍ったまま、または電子レンジで軽く解凍してから調理してください。
天ぷらやかき揚げにするときは電子レンジ解凍し、水けをしっかりとふき取ってから使ってくださいね☆

チャンプルーなどの炒め物やゆでてあえ物などにする場合は、シャキッとした歯ざわりが失われ、芯の部分に固さが出て、生の時と食感が変わります。お好みでお使いください♪

今日の一言

独特な苦みと風味が特徴のゴーヤー。
苦みを和らげるには、①わたをきれいに取る②冷水にさらす③塩もみして水で洗う④さっとゆでるなどいろんな方法があるので、苦みが気になる方はぜひ試してみて♪♪♪

ゴーヤー