裏ワザレシピ» レモン

保存テク 17.06.26 月

【レモンは冷凍保存がオススメ!】料理や香りづけにいつでも使えて便利☆

さわやかな香りがこの時期にピッタリの「レモン」をPick up!!☆

レモンといえば、豊富に含まれる「ビタミンC」が有名ですね♪
果汁100 g中に50 mg含まれていて、ちょうど大人ひとりが1日に必要とするビタミンCの1/2量にあたります。夏風邪予防や日焼け対策にGOOD(。・v・。)ノ

また、すっぱい味の元となる「クエン酸」も、疲労回復に効果的なので、夏バテ対策にぜひ摂りたい食材ですね☆

選ぶときは、果皮がしっかり張っていて、弾力のあるものが◎
表面がなめらかで、重量感のあるものを選びましょう(o´▽`o)

保存テク:レモンの冷凍保存テク

なかなか一度に使い切れず、余ってしまうことが多いレモンは、冷凍保存がオススメ☆使いたいときにいつでも使えるので便利です(◎´∀`)b♪

レモンは輪切りにして、1枚ずつ「サランラップ」で包みます。
「水分を保つ力」がポリエチレン製のラップに比べて2.5倍の「サランラップ」なら、乾燥を防いで保存できます♪
さらに厚手素材の「ジップロック フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーをしっかり閉めてから冷凍保存!
「サランラップ」と「ジップロック」のダブルガードでよりバリア性がアップします。

lemon_sub1

使うときは・・・
フライや焼き物に添える場合は、自然解凍して使います。また、ドリンク類や、肉や魚介類の漬け込み、レモン煮などに利用する場合は、凍ったままでもOK☆

皮も安心して使えるレモンが手に入った時は、果汁をしぼったあとに残る皮は捨てないで!使いやすい大きさに切って同様に冷凍保存しておけば、凍ったまま皮の黄色い部分をすりおろして、料理やお菓子の香りづけに使えますよヽ(○・▽・○)ノ゛

今日の一言

レモンは、手で押さえて軽く転がしてからしぼると、果汁がたくさんとれるんですって♪

レモンのビタミンCは壊れやすく、香りもすぐになくなるので、切ったりしぼったりするのは、なるべく調理や食べる直前が◎

さわやかな酸味と香りを、ぜひ余すところなく楽しみましょう☆☆ヾ(・∀・`o)



レモン