裏ワザレシピ» 牛乳

保存テク 17.05.29 月

【牛乳は冷凍できる!】牛乳の冷凍保存&活用テク

今週は、私たちの生活に欠かせない「牛乳」をPickUP!!

牛乳といえば、カルシウム吸収率の高い食品★
カルシウムは骨を作るのに欠かせないので、成長期のお子さんや骨粗しょう症予防にとても重要な栄養素です。

また、牛乳は「お肌に良い」ってご存じでしたか?
「肌は内蔵の鏡」といわれ、内蔵(=体内)の健康状態がズバリお肌に現れるので、美肌には栄養バランスのとれた食生活が欠かせません。
牛乳には美肌づくりに大切な三大栄養素「たんぱく質」「脂質」「炭水化物」がすべて含まれている上、ビタミンAやビタミンB2など肌を健康的に保つビタミンも含まれているんですよ!!

牛乳、ヨーグルト、チーズをどれでも自由に1日3品食べる生活を4週間続けたら、肌の保湿効果が改善されたというデータもあるほど!!Σ(゚Д゚ノ)ノ

普段の生活に牛乳を取り入れて、美肌生活始めましょ♪

保存テク:「牛乳」の冷凍保存方法

いったん開封すると傷むのが気になる牛乳。使い切れないときは、冷凍保存ができますよ。

牛乳を冷凍保存する時の注意点は、2つ!!

  • 凍ると膨張するので、入れる分量は必ず容器の7〜8分目までを上限とすること

  • においがつきやすいので、2〜3週間を目安に使い切ること


「ジップロック スクリューロック」に7~8分目まで入れ、フタを閉めて冷凍保存すれば、スクリュー式のフタでしっかり密閉できるから安心ですね♪



使う時は電子レンジで解凍します。解凍後の牛乳は、多少風味が落ちて舌触りも悪くなるため、そのまま飲むのには向きませんが、スープやホワイトソースなどの加熱調理や、デザート作りに使えば、味落ちはほとんど感じず幅広く使えますよ!(*・∀・)っ

今日の一言

6月1日は「牛乳の日」!
お風呂上がりの牛乳がおいしい季節ですね〜!

カルシウムたっぷりで、美肌にもよい牛乳を、ぜひ毎日の食生活に取り入れましょ(*´艸`*)♪

牛乳