裏ワザレシピ» あさり

保存テク 17.04.24 月

【殻のまま冷凍!!】あさりの砂抜き&上手な冷凍テク

産卵を控えた春先と秋口が特においしい、あさり。

あさりは、マグネシウム、鉄、ビタミンB2・Eなど、不足しがちな栄養素が詰まった、体に嬉しい食材。
肝機能を強化して、二日酔いの解消に効果的な「タウリン」もたっぷり含まれています♡

「ゴールデンウィークは潮干狩りにお出かけ!」という人や、「行ってみたいけど、ムダなく食べきれる自信がな〜い!」という人、必見( ✧Д✧) !!
あさりは冷凍保存OK!
すぐ使わない分は砂抜きをして冷凍しておけばお味噌汁などにさっと使えてとっても便利なんです!!

飲み会の後の旦那様に、冷凍ストックを使ってさっとあさりのお味噌汁なんて作ってあげられたらステキですよね♡♡(๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪
詳しくは次のコラムを要チェック!

あさりの砂抜き&冷凍保存テク

あさりは砂抜きに時間がかかるので、忙しい時はなかなか手が伸びない食材かもしれませんね。でも!余裕のある時にまとめて砂抜きして冷凍保存しておけば、使いたい分だけさっと取り出して、凍ったまま加熱調理できるので、とっても便利ですよ♪

■あさりの砂抜き方法

あさりは、「砂抜き」(あさりが海水と一緒に飲み込んでいる砂を吐き出させる)してから使いましょう!

3%濃度の塩水を用意します(目安:水1カップに対して塩小さじ1)。
バットなどにアサリを重ならないように並べ、呼吸できるよう貝がひたる程度の塩水を張ります。
新聞紙などで覆って、2~3時間おけばOK!!

アサリ砂抜き プロセス㈰

■あさりの冷凍保存

砂抜き後、あさりの殻と殻をこすり合わせるように水洗いし、 水けをふきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ジップロック フリーザーバッグ」に平らに入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍しましょう♪
平らに入れることで、凍結スピードがアップし、より鮮度をキープできます。
さらに厚手素材の「ジップロック フリーザーバッグ」が、乾燥や酸化を防いでくれます◎
asari_sub3
使う時は、凍ったまま加熱調理OK!お味噌汁、ワイン蒸し、パスタなどに♪♪

今日の一言

あさりがとってもおいしいこの時期、ぜひまとめて冷凍ストックを作って、上手に活用してくださいね♪ヽ(*>∇<)ノ

他にも冷凍保存テクを知りたい〜っという方は食材保存テク一覧をチェック♪
うっかり余らせて困っている食材が、実は簡単に冷凍保存できることも。
時間がある時にチェックして、「サラ」と一緒に楽しく主婦力UP、目指しましょ〜♡

あさり