裏ワザレシピ» ニラ

保存テク 15.04.13 月

ニラ

今週は、強烈なにおいが食欲をそそる「ニラ」をPick up!!★

炒め物や餃子、スープ、鍋の具など、幅広く使えるニラは、あの強いにおいの元となる香り成分「アリシン」のはたらきで、スタミナ回復効果が抜群!!(*゚Д゚*)新生活、新しい環境で心身ともにちょっぴりお疲れギミの人にオススメの食材ですね☆

また、お肌にとって春も油断大敵の紫外線。ニラには「三大抗酸化ビタミン」といわれている、β—カロテン、ビタミンC、ビタミンEがたっぷり含まれているので、美容にもうれしいこと尽くめ♡

ニラを調理するときにぜひ知っておきたいポイントは、ビタミンB1が豊富な食材といっしょに調理すること★ニラに含まれる「アリシン」はビタミンB1と結びついてより活性を高めます。ビタミンB1が豊富な「レバー」と「ニラ」で作るレバニラ炒めは、おいしい上に効率的に栄養吸収できるので、とっても理にかなっていますねヽ(*>∀<*)ノ

ニラの保存テク

ニラはとっても鮮度が落ちやすいので、上手な選び方と保存方法をマスターしましょう!!(・∀・)/

<選び方>

全体に緑色が濃くて葉先がしおれていないもの、葉の幅が広く、葉肉が厚いものを選びましょう!
折れたり傷ついたりしているとそこから傷みやすいので、折れている葉がないかどうかもチェックしましょう☆

<冷蔵保存>

においが気になるニラは、軽く湿らしたキッチンペーパーなどで包んだら、「ジップロック ストックバッグ」に入れて野菜室で立てて保存しましょう!

今日の一言

さてさて、ニラ独特のにおい成分の正体や、上手な保存方法がわかったところで、今週は、ニラが存分においしく味わえるレシピをご紹介しますので、お楽しみに☆☆

↓昔はにおいを気にしていた「サラ」さんも、今では栄養満点のニラをたっぷり使ったお料理が大好物!?(人´3`*)

ニラ