裏ワザレシピ» れんこん

保存テク 14.09.22 月

れんこん

シャキッとした食感が楽しい「れんこん」。
これから冬にかけて旬を迎えます(≧∇≦)ノ彡

輪切りにするといくつもの穴が空いていることから「先が見える」とか「見通しがきく」縁起物として慶事の料理に欠かせない食材です。

れんこんと言えば健康食材としてメディアに取り上げられることもありますが、実は健康だけでなく美容効果も高い食べ物だってことご存知でしたか?(o^^o)♪

コラーゲンの生成に欠かせないビタミンC量はなんとレモン果汁並み!!しかもでんぷん質が多く含まれているので、加熱してもビタミンCの損失が少ないのがポイント★調理方法が限定されないので助かりますよね!

更に!若さを保つ鍵「抗酸化力」も嬉しいポイント◎抗酸化作用のあるポリフェノール含有量の多い食材なんです!!食物繊維も豊富なのでお通じにもGOOD!デトックス効果まで期待できます (*≧▽≦)

行楽の秋で外出が増えるこの時期。まだまだ紫外線は降り注いでいますよ。今週のれんこんレシピでお肌を大切にしましょう!!♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

れんこんの保存テク

◆れんこんの選び方
形は太く、持った時に重みのあるもので皮に色むらや傷のないものを選びましょう。穴は小さめのものがよく、穴の中が黒いものは古いので避けましょう。

◆れんこんの冷蔵保存方法
切り口は「サランラップ」でぴったり包んで「ジップロック ストックバッグ」に入れて湿気が飛ばないようにして、冷蔵庫に入れましょう。

今日の一言

れんこんが、こんなに健康・美容に嬉しい食材だってご存知でしたか?♡

今週は、秋のお出かけや運動会のお弁当などにもピッタリのれんこんを使った裏ワザレシピをご紹介していきます♪

作ってみた方は、秋の楽しい思い出と一緒にぜひFacebookページに投稿して、みんなにシェアして下さいね♡(つ∀<。)
(※モバイル版Facebookアプリで開きたい場合は、コチラから★)

れんこん