裏ワザレシピ» たけのこ

保存テク 17.04.03 月

たけのこ

春うらら〜♪今週は今が旬まっさかりの「たけのこ」をPickUP!!
今年は、生のたけのこを調理して、春の香り漂う食卓を演出してみては・・・?((・´∀`・))ンフッ♪

買うときは、皮にツヤと適度な湿り気があり、切り口がみずみずしく、根元の粒状の突起が紫がかっているものを選びましょう♪♪先端が緑色のものは育ち過ぎなので要注意!

たけのこは収穫後、時間が経つにつれて、えぐみが強くなるため、入手したらなるべく早く下ゆでしましょう!
下ゆでの方法はこちら★
【1】厚い外皮2~3枚をむいて洗い、穂先をカーブに沿って斜めに切り落とす。
【2】包丁で皮に縦の切れ目を入れる。
【3】たっぷりの水とぬか(1カップくらい)と赤唐辛子2〜3本を鍋に入れ、沸騰したら弱火で1時間ゆでる。
【4】根元に竹串がささるほど柔らかくなったら、火を止め、ゆで汁の中で冷ます。冷めたら洗って皮をむき、料理に使用する。

たけのこの保存テク

下ゆでしたたけのこを冷蔵保存する場合は、「ジップロック スクリューロック」に入れ、かぶるくらいまで水を加えて保存します。毎日水を取り替えれば多少日持ちしますが、風味は徐々に失われていくので、5日を限度としてなるべく早めに使いきりましょう!



 冷凍する場合は、薄切りにし、味つけして保存すれば、味や食感が変化しにくく、おいしく食べられます★
【1】下ゆでしたたけのこ 1個(約300g)を薄切りにする。
【2】鍋に だし汁 1 1/2カップ 、酒 大さじ1、うす口しょうゆ 大さじ1、みりん 大さじ1、塩 小さじ1/3を入れて火にかけ、たけのこを加えて落しぶたをし、弱火で20分ほど煮含め、そのまま冷ます。
【3】水けをきり、使いやすい分量に小分けして「サランラップ」で包み、「ジップロック フリーザーバッグ」 に入れて冷凍保存。


使うときは、使う分だけ取り出し「サランラップ」のまま自然解凍か、電子レンジ(500W)で100gあたり40~50秒加熱して半解凍し、五目ちらし、うどん、そば、パスタ、茶碗蒸しなどに入れて利用します☆

明日4/4(火)は、冷凍ストックを活用した「たけのこごはん」をご紹介しますので、お楽しみに♪

今日の一言

‘竹’かんむりに‘旬’と書いて、筍(たけのこ)。まさに、春の訪れを感じられる、旬の食材です(*>∀<)

煮物、炒め物、天ぷら、炊き込みご飯にお吸い物・・・と、たけのこづくしで定食が完成しちゃうほど、いろんな調理方法でおいしく食べられますよね( ・艸-)★

初物は逃さない!!デキル主婦を目指しましょ〜♪



たけのこ