裏ワザレシピ» ひな祭りに♥花びら桜もち

14.02.26 水

ひな祭りに♥花びら桜もち

オシャレで上品でとってもかわいい「花びら桜もち」♥
ひな祭りのパーティデザートに、いかがでしょう?(o´∪`o)

いちごで作ったひな人形をトッピングすれば、場が盛り上がること間違いなし!!いちごの上にホイップクリームを絞って、チューブ入りチョコで目や頭飾りを描いて固めてデコレーション♥親子で作るのも楽しそう♪♪

「桜の花びら部分をキレイに作るの、難しそ〜!!」と思った方は、今日の裏ワザコラムを要CHECK!!
実はこの生地、普段使いのフライパンを使って誰でもキレイに焼けちゃうんです♪♪ (*゚∀゚*)

材料(8個分)

薄力粉・・50g
白玉粉・・30g
砂糖・・大さじ1 1/2
水・・120ml
とかしバター・・10g
食用色素(赤)・・少々
こしあん・・大さじ8強(約300g)
いちご・・8個

作り方

【1】ボウルに薄力粉、白玉粉、砂糖を入れ、泡立て器でかき混ぜる。水を加えて白玉粉の粒がなくなるまでよく混ぜ、さらにとかしバターも加え混ぜる。

【2】小さな容器に小さじ半分ほどの水(分量外)を入れ、食用色素をごく少量とかす。

【3】(2)をつまようじの先に少量ずつとって(1)の生地に様子を見ながら加え、ピンク色の生地にする。そのまま20分ほど置いて生地を休ませる。こしあんは8等分にし、丸めておく。

【4】フライパンに「クックパー フライパン用ホイル」を敷き、(3)の生地を大さじ1強流し、直径10㎝ほどの円形に広げる。弱火で表面が乾くまで焼く。

【5】生地が焼けたら「サランラップ」にとり、温かいうちに生地にあんをのせ、ひだを作り、いちごをのせる。

裏ワザコラム

今日は、桜の花びらに見立てた繊細な部分をキレイに作れる裏ワザをご紹介♪

まず、"キレイに生地を焼く"のに欠かせない裏ワザアイテムが、「クックパー フライパン用ホイル」!!
そもそもこの繊細な生地が、"フライパンで焼ける"ということ自体、驚きじゃないですかー?「クックパー フライパン用ホイル」を使えば、焼き魚など、意外なものがフライパンで出来ちゃいます!グリルを使う焼き魚は面倒って方でも、普段使いのフライパンにシートを1枚敷くだけで、お手軽に出来ちゃうんです♪
それから嬉しいポイントが、"ノンオイルでもくっつかない"こと!!目玉焼きだってノンオイルで、ヘルシーにキレイに出来ちゃうから、普段から大活躍!
フライパンも汚れず、後かたづけが楽ちんなのも嬉しいですよね♪♪
意外と知られていませんが、正直、一度使ったらクセになるアイテムだと思います!!

花びらさくらもち1

それからもう1つのちょっとしたポイントは、花びらのひだを作るのに「サランラップ」を使うこと!「サランラップ」は、ハリ・コシがあって丈夫だから、料理の成形作業にぴったり◎繊細な形もキレイに決まるって、ご存知でしたか?

花びら桜もち2

今日の一言

皆さんが作った「花びら桜もち」の写真や、ひな祭りエピソードを、Facebookページで募集中〜!!
素敵なひな祭りをお過ごし下さい♡♥ヽ(●´ω`●)ノ

「クックパー フライパン用ホイル」を使ってこんなに楽できた!といった活用術なんかも、ぜひシェアして、「サラ」や他の主婦の皆さんにも教えてあげて下さいね♪♪

▼お料理の目安
・お料理時間:30分
・カロリー:112kcal/1個分

ひな祭りに♥花びら桜もち